上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 人間万事塞翁が馬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間万事塞翁が馬

今日、プロフィール欄を久しぶりに更新いたしました。 いつものとおり、キャンセル、変更などが結構あるため、 今後の予定として載せられるものは契約書を交わしたものだけにしたいのが 本当のところですが、 まだまだ、直前まで契約書を用意してくれない組織、劇場、ホールも多く、 それを待っていると、 いつまでたっても発表できないのが、少しつらいところです。 さて、12月中旬に予定されていた、ハンガリー国立歌劇場オーケストラとの ドン・ジョバンニの録音、キャンセルになってしまいました。 理由はわかりません、そして契約書もまだ交わす前でした。 しかし、その代わりに、来年2007年の椿姫のヴィオレッタ4回を オファーしてきました。 まあ、ドンナ・アンナ(ドン・ジョバンニのプリマドンナです)よりは、 合っているし、録音より本公演の方がいいか、、、と 残念ながらも、納得していたら、それも急に最近になってキャンセル! ハンガリーは、今年4月に4年に1度の選挙を終え、 国営であるオペラハウスは当然その影響を大きく受けており、 いまだに内部が混乱状態であることが理由でした。 (そんなことは、本当かどうか分かりませんが) まったく、劇場側のコマに使われる歌手は、 本当に非力な生き物だと又痛感、、、。 そして、その後悪いと思ったのか、急に 今年9,10月(もう来月ですが)の、 同歌劇場のリゴレットのジルダ役4回を、オファーしてきました。が、 すでに、私はその時期、アメリカで椿姫を歌う事になっていますから、 泣く泣く断ることに。 まったく、いつもながら、どうして本番は重なるのでしょう。。。! ジルダの公演、1回は、10月13日、 つまり、アメリカの本番の、10月12,14日の間の日でした。 私がどんなに超人だったとしても、 こればかりは無理です。 せめて、同国内であれば、私のことですから、 全然違うキャラクターである、ヴィオレッタ、ジルダであっても やっていたかも、、、、?いや、でも 3日続けてオペラはいくらなんでも、のど的も体力的にも 無理ですね。 と言うことで、近いうちにハンガリーに行く予定はなくなってしまいました。 まあ、でも捨てる神あれば拾う神ありで、 12月に、前からお話を頂いていた日本からの第9の仕事が、 ちょうど正式に決まり、 年末に日本で仕事が出来ますので、ありがたく思っています。 2007年、2008年、の予定も色々話はあるのですが、 上記のとおり、決まるまでには、2転3転するのも、珍しくない上、 かなり、確実性の高い本番以外は、 事前に口外することもなかなかはばかられます。 と言うことで、 又何か決まりましたら、お知らせいたします。 それではまた! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。