上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 富士山を登るとかけて、発声と解く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山を登るとかけて、発声と解く

夏になると思い出すことは、 何日か前にもいくつか書いたように、沢山ありますが、 そのひとつに15歳の頃、家族で富士山に登ったことがあります。 5合目あたりで1泊した次の日の、 朝日がとてもきれいだったこと、 登っている最中、知らないおばさんに 10歳くらいに見えると言われ傷ついたこと、 山頂での牛乳が異様においしかったこと、 山頂から下山する時に、だんだん下界のざわめきが聞こえてきた 不思議な感覚、、など色々思い出すことはありますが、 一番記憶に残っているのは、 富士山に登る時には、 いくつかの登山ルートがあると知った事でした。 その後の人生において、私は何度その事を思い出したことでしょうか。 と言うのも、ひとつの山に登って山頂を目指すときに、 色々なルートがあるが、そのうちのひとつを選んだら、 それに従って登山すると言うことは、 シンプルですが、とても大切なことだからです。 突然ですが、 声楽を学ぶと言うことは、 とても簡単に言ってしまうと、 最小の力で、最大の効果(最も自然な美しい声)を得るやり方を 学ぶと言うことです。 つまり、その為には、 声楽を学ぶという分野においては、 他の楽器を学ぶのよりも、 楽器(からだ)作りにかける時間が長く必要で、 音楽的なことを学ぶのと同時に、 楽器を整えることを学んでいかなくてはなりません。 ところが、私たちは、生まれてから まずお母さんを通して声を発するという行為を覚え、 言葉を覚え、立って歩くことを覚え、、、 に始まり、色々なことを、自然にして来てしまっている故、 さあ、歌を歌うのにもっとも自然な声を出してみましょう、と 0からレッスンを始めたとしても、すでに色々な癖が身体には、 ついてしまっています。 その習慣をとって、 歌を歌うときに必要な筋肉を訓練して鍛えて、 少しずつ声を、身体を育ててゆく過程では、 やはりある程度、先生(トレーナー)が必要なわけですが、 その先生と一言で言っても実にさまざまで、 先生の数だけ、やり方、訓練の仕方があるといっても過言ではありません。 歌を習い始めたときにはもちろん、 誰でも自分の先生の言う事を信じますから、 自分の先生の言うことが、他の先生や、現役の歌手の言うことと 同じであれば、もちろん問題はありませんが、たまに違っていたり、 時には、正反対のことを言っているように感じられると、 誰でも急にとても不安になるものです。 もちろん、私にもそういうことはありましたし、 きっと、ほとんどとの歌手にそういうことは起こっていることでしょう。 そんな時に、私が決まって思い出してきたことは、 富士山登山ルートのことでした。 つまり、、、 みなの目指す山頂(いい声で自由自在に歌える状態)は同じでも、 山頂へのアクセスの仕方は、数限りなくある。 初心者向けの富士宮口からこつこつ登る人もいれば、 御殿場口からの人、はたまた、 ヘリコプターで、アクセスする人もいるかも知れない。 そうやって、一度決めたルートで登っている最中に、ふと 浮気心を出して、他のルートの人を見ると、 その時点では、まったく別のことをしているように見えたりして、 不安になってしまう。が、 そういう時は、自分の決めたルートを信じて、他を見ないのが大切。 これは、もちろん声楽の勉強に限らずなんにでも言える事だと思いますが。。。 そして現在私は、いくつものいくつもの山頂を越えた後、 又ある山頂目指して、誰も登ったことのないルートを、 直感と、他の山を登ったときの経験を生かして登っている最中です。 が、 道なき道をいくのは、予想通りなかなか大変です。 が、 これまでの経験から、必ずいつか山頂につけることを知っているので、 迷いながらのルート探しも、楽しいと言えなくもありません。 きっと歌い続けてゆく限り、登り続ける山々ですが、 これまでがむしゃらに登ってきたことで、 少しずつコツが飲み込めてきて、登る速度も速くなってきており、 また楽しみながら登ることも覚え始め、 (こうしてブログを書いていることも、そのひとつです!) やっとやっと最近、自分の登ってきたルートを振りかえる余裕が 生まれ始めています。 この夏は、又こうして一人で毎日山に登っていますが、 山に登りながら、木を見て森を見るのが、今の私の理想です。 それではまた。。。! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。