上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 もしも願いがかなうなら、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも願いがかなうなら、、、

もしも、 どんな願いでも一つだけかなえてあげると神様に言われたとしたら、 絶対にしたいお願いは、この10年くらい変わっていません。 それは、、、 自分の声を、自分で聴かせてほしい!と言うことです。 劇場の客席で、とは言わないまでも、 一度でよいから自分の肉声を、自分で聴くことが出来たなら、 自分の長所、短所、が全てみえて、 たちどころに今抱えている問題は、解決するのに、、、 と、これまで何度思ってきたことでしょうか。 フランコ・コレッリと言う往年の名テノールは、 家に人間と同じくらいの大きさのスピーカーで、 毎回自分の本番の後、自分の録音をきいて チェック、勉強していたと言います。 当時は相当高額なものだったでしょうが、 自分の勉強、テクニック向上、のためには 必要不可欠かつ、優先度No.1のものであったことは、 容易に察しがつきます。 私も音大生のころから、必要に駆られ、 レッスンや、自分のコンサートなどを必ず録音することはもちろん、 普段の練習でもよく録音して、自分の歌をなるべく聴いていました。 でも、たとえば一緒に歌った人などの録音を後からきいてみると、 やはり生で聞くのとはぜんぜん違って聞こえ、 となると自分の声も、結局どう聞こえているのか分からない事が、 長い間の不満でした。 正しく、客観的に自分の声を聴くためには、 肉声に近い音を録ってくれる性能の良い機械が当然よいわけで、 次第に 少しでも音質のよいものを、、とこれまで、次々と 録音する機械を色々と試してきました。 録音できるタイプのウォークマンに始まり、 MDも何度買い替えたか分からないくらい色々と試し、 それでも飽き足らず、 はては当時10万円近くしたDATも、自分の歌の上達のためと思い、 惜しげもなく、買い求めたものでした。 そんなわけで、私の部屋には過去何年間かの 私の歌の膨大な記録が、電気製品の歴史順に さまざまな形で残っています。 カセットテープ、MDカセット、DAT、CD、、、など それらは、それぞれの時代を表しており、感慨深いものがあります。 また画像での記録にしても、 ヴィデオカメラで撮った、ヴィデオカセットの他に、 普通のヴィデオで残っているものもあれば、Hi8、VDカセット、などもあり、 最近では、なんといっても、DVDが主役です。 そういえば、私の歌の記録ではありませんが、 DVDがここまで浸透する前に、レーザーディスクで オペラを鑑賞していた時代があり、その時に私も何点か 買ったものですが、 レーザーディスクの本体が壊れてしまってからは、 ほとんど今では売っていないため、 ディスクを保持はしていても観る事が出来ません。 新しい電気製品は次々と日進月歩で登場していますが、 何が残り、何が廃れるかは、その時点では 私たちには、判断できないため、 ある程度、それが定着するまで待ってから、 買ったほうが良い、と言ういい例だと思います。 とはいえ、 その時、その時に性能の一番良い録音機、、と思っていた私のように、 先端のものを追えば、当然そのようなリスク(と言うほどのものでもありませんが) はついてまわり、ある程度、仕方のないことですが、、。 ちなみに、日本を離れてからは、 すっかり電気製品に疎くなってしまい(これは仕方のないことだと思いますが) たまに日本に帰ると、携帯電話をはじめ、 電気製品がことさら優秀で、しかも安くで買い求められることに つくづく、感嘆してしています。 きのうFnacという日本で言うところの、 ビックカメラ、とかヨドバシカメラ、に相当する ヨーロッパの大型電気製品チェーン店に久しぶりに行き、 最近ずっとほしいと思っているMP3がいくら位かチェックしがてら、 (私はまだ録音にはMDを使っています!) やはりこちらもずっと欲しかったWeb cameraと言うものを買いました。 その時に、 店員さんは私をみて、君日本人でしょ?日本のほうが質もよくて さらに安くで買えるだろうに、何でここでわざわざ買うの?と聴かれ、 日本の製品がどれ位すすんでいているのか、 こういう店で働くひとはよく知ってくれているなあ、、とうれしく思いました。 ここ何ヶ月日本に戻っていないし、あと何ヶ月かも日本に戻る予定もないため、 今ここで買うしかないと判断したのですが、 その店員さんの言うとおり、ここにもさくらやなどあったらなあ、、、と 心から思った日でした。 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。