上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 新しい言葉に挑戦!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい言葉に挑戦!

前回も書きましたが、 イタリア、ヴェローナは夜になっても30度をくだらないほど 暑くて暑くて、今週は本当に疲れてしまいましたが、 ベルギーに駐在している弟と電話で話したところ、 ”ブリュッセルはむしろ涼しいよ”との事。 実は来週から、 前々から必要性を強く感じていたフランス語を勉強しようと、 パリの語学学校へ行くことに決めていたので、 ブリュッセルがそんなに涼しいなら、 パリもきっとここよりは涼しいに違いないと、 密かに喜んででいます。 ここでいつかコメント欄でもきかれた 語学習得に関する私の考えを少し。 言い古されている事かもしれませんが、 頭が柔らかくて、 時間も一杯ある子供の頃に語学を習得するのとは違い、 大人になってからは、ある程度の文法を勉強する事は、 大切で、かつ近道だと思います。 ですので、 よく語学をどうやって勉強したのか聞かれますが、 何の秘密もなく、ただ普通に 語学学校に通ったり、自分で本で勉強しただけで、 それは他の人と変わりないと思います。 が、私の場合 大切なのは、その言葉の話されている地へ 実際言って、その原語の特徴が一体どういうものなのかを 人ごみの中で、身体で感じて 耳で聞くということは結構重要かもしれません。 大体、語学はコミュニケーションのためのものであり、 それはどういうことかというと、 人の話を聞いて理解して、自分の考えを話し、 理解してもらうという事の繰り返しです。 なので、言葉を学ぶということは、 そのサイクルを円滑に進ませる事のためのものですから、 どれだけ、間違えようと、おかしなことを言おうと、 そのサイクルが話しているもの同士の中で 進んでいる限り、どれだけ間違えようが 構わないと思っています。 ですので! これこそ言い古されている事かもしれませんが、 語学初心者の方には、 間違える事を恐れず、発音がどうのこうのと気にせず、 通じればいいのだという気持ちで、 まずはたくさん、コミュニケーションをとられることをお勧めします。 英語もイタリア語も中途半端な私がえらそうに言うのも 気が引けますが、 それでも、やはり違う国の言葉を学ぶということは、 それがそのまま、別の文化、 新しい価値観を知るということになりますし、 言葉が話せて意思疎通ができるという事は、直接 自分の人生がそれだけ豊かに、又楽しくなります。 新しい言葉の習得をもしためらっている方がいたら、、、 大丈夫です、私と一緒に頑張りましょう! それでは。。。 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。