上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 オーディション 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディション 3

NYはますます寒くなってきました。 今年の冬は何となく寒そう、、、。 さて、きのうのエルパソオペラのオーディションは、その前の日の デモインオペラよりも、本気で若手のいい歌手を見つけようという気概が見られ、 それだけでも、満足しました。 響きのいいホールで行われた事と、 大好きな「椿姫」のヒロイン・ヴィオレッタ役でのオーディションでしたので、 いつもよりも、よく歌えました。 やはり、きのうも劇場から来た二人の男性(劇場監督、音楽監督)が聴いていましたが、 身を乗り出して真剣に聴いてくれ、嬉しかったです。 終わったあと、Brava(女性に対してのブラーヴォ)をもらい、 よかったら次のテノールの後、もう一度何か聞かせて欲しいとのこと。 歌い終わった直後に、もう1曲聴きたいといわれるのは結構普通の事ですが、 時間をおいて、もう一度聞かせて欲しい、といわれる時は、かなりいい反応です。 私も待ってましたとばかりに、自分の持ってきていたレパートリーを言うと、 その中のひとつを指定されました。部屋を出て待っていると、マネージャーが、 ”最高よ、最高よ!”と感激してくれていましたが、 (しかし、自分の歌手をほめてばかりいるマネージャーっていうのも、いいのかあ?)と心の中で思いつつも、どこか気になった点はないか、次の曲への注意事項などを尋ねてみましたが、”ないわ!次の曲ではあなたの違う面を見せられるから、良いと思うわ”とのこと。彼女、人間として信頼の置けるいい人で、多くの歌手がマネージャーに不満を抱える中、私はある程度彼女に満足なのですが、いまいち私の歌に対して、甘すぎるという欠点があります。まあ、マネージャーと歌手の関係、というサブジェクトでは、 又長いページを費やしてしまうので、こちらもまたいつかゆっくり書きたいと思いますが、、、。 そしてアルフレード(ヴィオレッタの恋人役)候補のテノール君の後、 指定された2曲目を歌いました。 大体とても脈のあるときは、この後、今後のスケジュールを訊かれ、 この役は歌った事あるか?いついつは空いているか?という具体的な質問が来るのですが、残念ながらそれは、ありませんでした。 まあ、でもよいオーディションだったと思います。 ”人事を尽くして天命を待つ”のが、この仕事ですから、 結果は考えないで、この次のオーディションに備えて、又練習に励もうと思います。 では、いよいよこの次こそ、東洋人のハンディキャップについて、、、 書きたいと思います。こうご期待!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。