上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 うさぎと亀

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎと亀

今日は、生徒さんのレッスンをしました。 時々日本に戻ってくるたびに、何人かの若い生徒さんに レッスンをしていますが、 これが私にとっても、とても勉強になっています。 ところで、前回の「球体」のお話。 これは、歌のテクニックについても言える事で、 最小の力で最大の効果を出す効率の良いテクニックのためには まさに、身体のどの部分においても必要不可欠なだけの 力が必要なのですが、 これには、かなりの訓練が必要になります。 また、そのテクニックを獲得していくことも「球体」であるとも言え、 色々な部分が均等に延びていけば、 それはたとえ小さくてもバランスの取れた球体となり、 美しくバランスの取れた歌になります。 が、やはり 物事を学んでいくことは、人生を生きるのと同じで、 どの部分も均等にきちんと成長していくことは、かなり難しいと言えます。 生徒さんおのおのの持っている特質、又問題点が違うため、 私も、それぞれにあわせてレッスンを行うのですが、 それでも、皆さんに共通していることがあります。 それは、、、、 一つ何かを体得すると、弾みでさらにもう一つ出来るようになり、 さらにそれが出来るとまた次の段階のもう一つができるようになる、、 という、成長のプロセスです。 当たり前じゃないか、、と思う方もいらっしゃるかもしれません。 が、 これはとても大事な真理だと思うのです。 つまり、歌の上達においては 一足飛びの成長と言うものはないということ。 私も音大生の頃、 早く上手になりたくて、また早く自分の思うように歌いたくて、 練習すれば早く上手になれると盲目的に信じて それこそ年中練習ばかりしておりました。 にも関わらず、 その歩みは、自分では亀のように遅く感じられ、 その一方で、うさぎのようにさっさと成長していくように見えた 同級生などを見るにつけ、 1つずつ1つずつ、のろのろとしか上達しない自分に対して、 苛立ちや、こんなに進むのが遅いなんて 自分は向いてないのではないかという失望を、 たびたび覚えていました。 そんな私は正に、うさぎに憧れる亀であり、 自分は亀だと知りつつも、 必死でうさぎの真似をして走り飛んでいた気がします。 そしてようやく 亀は亀でいいじゃないかとやっと思え始めているここ数年なのですが、 最近、生徒さんを見ていると、 上達の早い人でも、自分のことを亀だと思っていたりすることに 気がつきました。 そして、案外と、人は皆、自分で亀だと思っているものなのかもしれない、、 と、思い始めているのです。 イタリア語で、Tutto insieme(すべて一緒に)という言い方があります。 私はこの言葉を聴く度に、球体が大きくなるときに、 どこかの部分がスバ抜けて早く成長したり、又出来上がったりと言うことはなく、 それぞれの部分が、少しずつ少しずつバランスを取りつつ大きくなってゆくさまを 思い浮かべるのですが、 その様子はまるで、各自がのろのろ進む亀のようです。 亀はのろのろとしかすすまないかもしれませんが、 少しずつバランスを取りながらむくむく大きくなっていけば、 それはとても、安定した素晴らしい球体になります。 反対に、うさぎのように、どこかの部分だけ突出して上達したとしても、 他の部分も同じように成長しないことには、 結局球体としてみた場合には、いびつな形のものになってしまいます。 物事を学んでいくことは決してレースではありませんが、 つい、競争していかなくてはいけない立場におかれると、 そのことを忘れがちなのも良く分かります。 が、 若い音楽家の芽のみなさんには 亀のように頑張っていって欲しいと心から思っています。 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。