上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 最近思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近思うこと

こんにちは。 実は急な用事のため、日本に帰ってきています。 さて、最近読んでいる本にとても心に残る言葉がありました。 それは、、、 「自信のない赤ちゃんはいない」というものです。 この文を読んだとき、本当にその通り!! と思いました。 最近赤ちゃんに会ったり、みたりする機会が多く、 そのたびに、この言葉が頭に浮かび、 人は完璧な形で生まれてくるのに 成長するにつれ、その完璧な形が崩れていってしまうのだなあ、、と 感慨にふけってしまいます。 私は常々、完璧なものとは過不足のないもの、 つまりシンプルと同義語のようにとらえていますが、 私のシンプルなもののイメージは、ずばり、球体です。 この世のすべての物質はすべて原子から成り立っており、 原子はすべて球体ですよね。 つまり、球体とは完全に調和した形なのだと思うのです。 そして、 球体、とは、中心からの長さがすべて同じものの集まりであり、 その意味は、どれもがきっかり全く同じ長さであるという意味です。 物事のどの部分が欠けても、多すぎても、 きれいな球体にならないのです。 そのように考えると、 シンプルでいること、過不足なくいることがどれだけ難しいことかすぐに 分かりますし、 赤ちゃんが大人へと成長するときに、 どうしてもいびつな形になってしまうことは、 仕方の無いことだとも思えます。 大切なことは、、、 大人になってから、自分を知っていく時に どの部分が欠けていて、どの部分が飛び出ているかを認識することでは ないでしょうか。 認識できれば、自分探しが楽になり、 少しずつ、球体に近づけます。 そして球体に近づくと、 ころころと転がることが出来るのです! 最近自然にふれたり、赤ちゃんをみたりすると すべて天然のものの基本は球体だと感じます。 だから、自信のない赤ちゃんはいないし、 卑屈な花や、植物もないのです。 それぞれのものは、それぞれの生命の輝きを謳歌しています。 私も、私の歌もその響きも含め、 球体でありたいと、いつも願っています。が、 今日練習をしながら、やはりなかなかそれは難しいことだと しみじみ思っておりました。 今回は、少し観念的かもしれませんが 最近思うことを、気ままに書いてみました。 それではまた。。。!! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。