上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 フィデリオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィデリオ

今日はMET(メトロポリタン歌劇場)で ベートーヴェン作曲のFidelio(フィデリオ)と言うオペラを観てきました。 METのスターの一人であるカリタ・マッティラという歌手が、 今回のフィデリオの公演のプリマを務めるはずでしたが、 直前に急にキャンセルと言う事になり、 そのカヴァーをしていたErika Sunnegardhと言う スェーデンのソプラノ歌手が、 彼女の変わりにプレミエ(初日)の舞台に立つことに。 その公演はテレビ録画される事になっていたため、 それまで無名同然、大きなキャリアもなかった 40歳のErikaは、そのテレビ放映や、 アメリカ、イギリス、ヨーロッパの新聞批評によって、 一躍脚光を浴びる事になったそうです。 私の友人歌手が、Erikaと昔からの良い友達だと言うことで、 Erikaが友人を招待するためにくれたチケットを私まで頂き、 普段私の買わないような、1階席の前から5番目の真ん中、 と言うシートで鑑賞させてもらいました。 ここで少し余談ですが、、、 私は、普段オペラを観る時は、必ず2階か、 もしくは3,4階席のあるところならそこで聴き、 幕ごとに場所を変えたりしてみるのが好きです。 というのも、経験のある方なら判ると思いますが、 オーケストラの響きはもちろん、声も発声のテクニックが一目瞭然なのは、 なんと言っても上の階の席です。 ですので、1階席は値段が高いから買わない、 と言う事もありますが、 よく舞台がみえるものの、本当のところどういう声であるのかが 総合的にわかりにくい1階席では、あまりオペラを聴きません。 しかし、 私はオペラ歌手である前に、 熱心なオペラファンでもありますので、 今日はこのよく見える席にて、純粋に舞台を楽しませて 頂く事にしました。 さて、このオペラ、観るのも聴くのも初めてだったのですが、 想像していたよりも退屈でなく、(失礼!) 美しい作品だと思いました。 またベートーヴェンのオペラ、と言うもの自体に これまであまり魅力を感じず、観る機会もなかったのですが、 今回のプロダクションは、中々面白かったです。 ざっくばらんな私の印象は、、、、一言で言うと、 どこか少し面白みに欠ける生真面目なベートーヴェンの色、 というものが随所に生々しく現れているものの そのシリアスさが、良くも悪くも最大の特徴になっている感じを受けました。 ストーリーもモーツァルトなどのコメディなどとは全く違い、 牢屋にいる夫のため、妻が変装して 助けに行くという胸を打つもので、最後のクライマックスなどは、 シンフォニーの第9を髣髴とさせる感動的な音楽で終わります。 ところが、ベートーヴェンはオペラはこれ1本のみなのです。 でも、何となくですが、今日作品を観て、 たぶん彼自身オペラを書く事に楽しみが見出せなかったのかなあ、、 と感じました。 あと、何本かオペラを書いてくれていたら、 もっとすごい傑作が生まれたのではないかなあ、、、 と残念にも思いますけども。 そして肝心のErikaさんですが、、、 もちろん悪くはなく、 特に安定した高音はとても美しく響いていましたが、 今ひとつスター性に欠ける様な気がして、 少し残念に思ったというのが正直な感想です。 それにしても! 40歳にしての、ようやくのMETデビュー。 (舞台上ではとても若く見えましたが。) こういう話はとても、勇気付けられますし、 他人事ながら嬉しいものです。 彼女は、つい最近まで仕事のないときに、 ウェイトレスの仕事などもしていたと聞きました。 そんなに頑張っていた彼女に訪れた今回の 神様からの大きなチャンス。 彼女のために心から、これからの順調なキャリアを願っています。 人気blogランキングへ     
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。