上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 ハリウッド版「南極物語」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリウッド版「南極物語」

やっと、今日のOFFに、久し振りに映画に行ってきました。 観たのは、「Eight below」と言うもので、 ご存知「南極物語」のリメイク版です。(日本でももうすぐ公開されるとの事) 最初はこのタイトルを、文字通り、氷点下8度の事だと思ってたのですが、 映画を見た後は、このEightは犬たち8匹とかけているのだと納得。 1匹1匹の、信じがたいような素晴らしい演技に、感心しきりでした。 まだ観て無い方のために、色々ここで述べるのは避けたいと思いますが、 テーマがテーマなだけに、良い作品にならないわけがなく、 月並みな言い方ですが、心に残る作品でした。 しかし何よりも、これが、 1983年公開の日本の「南極物語」に触発されたものだと言う事実に対して、 日本人として心から嬉しく思います。 ところで、この南極物語のように、日本のオリジナル映画が 外国人の監督を刺激して、外国でリメイク版が作られたと言う話は 結構過去にも例があります。 黒澤明監督の「7人の侍」が、「荒野の7人」を産んだのは有名な話ですし、 数年前に「リング」が、ハリウッド版の「Ring」としてリメイクされたのは、 まだ記憶に新しい話です。 又、これは私の勝手な憶測ですが、 5-6年ほど前に見た「Crouching Tiger Hidden Dragon」 (邦題では、「緑のデスティニー」?)で、主人公2人が馬で大草原を 駆けるシーンは、日本の「里見八犬伝」(薬師丸ひろ子さん出演のもの)から とった物ではないかと思うほど、そっくりでしたし、 確か、Musicalのライオンキングは、手塚治虫さんの「ジャングル帝国」が 基になったものではなかったでしたっけ? きっと、私があまり知らないだけで、 このような例は他にも、枚挙に暇が無いことと思います。 そして、外国に滞在している時に、そのような作品に触れたり、 そういう話を聴くのは、また格別嬉しいものであります。 今回、このサラソタオペラの群盗の稽古中、 私が、悪役のバリトンにむかって、剣を持って立ち向かうシーンで、 「麻子、もっともっと凄味を出してちょうだい。 7人の侍を知っているでしょ、あんな感じで!」と言われたことがありました。 しばらくの間、はて、7人の侍???と思っていたのですが、 (ちなみに、私は恥ずかしながらまだ観ていません、早く観なくては!) あの侍たちの鬼気迫る演技は素晴らしいと。 感情を余りださないと思っていた日本人があんな演技をするのを観て、 日本人の熱さを知った、麻子にもそれを出して欲しいと言うのです。 私は何も、7人の侍を例に出してもらわなくても、、と思いましたが、 とりあえず、日本の誇る映画を例に出されて、 まああまり悪い気はしませんでした。 そして稽古後も、演出家を始め、マエストロまでもが、 「Narayamaを知っているか?あれは素晴らしい」 (ちなみに私は観ていません!姥捨て山のことでしょうか、、?) とか、「藪の中」など、ひとしきりに日本の映画の話になり、 ああ、日本の古典映画をもっと観たいな、、と思いました。 映画に限らず、古くは、浮世絵が印象派に影響、、、など、 日本のアートが、いろいろな国のアーティストを刺激したと言う話は、 先にも書きましたが格別嬉しい事です。 自分が日本人でありながら、オペラと言う異国の 伝統芸能に心酔しきっている身分でもあるからだと思うのですが、 今後も、色々な国の文化やアートが、互いに影響しあって、 もっともっと色々良い作品が出てくるようになったり、 将来的には自分自身が、それらを生み出す側になれたりしたら(?) こんなに嬉しい事はないなあ、、、と本気で考えています。 それではまた!! 皆さんも良い映画、そして良い舞台、をたくさんご覧になってくださいね! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。