上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 サーカスに行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーカスに行ってきました

初日の後は、楽しいOFF。 久し振りに何か自分をエンターテインしてあげようと、 昨日、ここSarasotaの冬の名物、 サーカスを観に行ってきました。 小さい時から憧れており、 観に行きたくてたまらなかったのですが、 なぜかあまり縁がなく、 あらゆる舞台に興味のある私も、サーカスだけは なんと生まれ初めてでした。 しかも、 このCircuSarasotaは、2月だけここでやっており、 近隣州からも観に来るという 結構有名なカンパニーでしたので、 自分の初日が終わったら行きたいと、 わくわくして狙っていたのでした。 さて、生まれてはじめてのサーカス。 最終日にBestSeatsで観たサーカス。 私の感想はと言うと、、、、 〓大変疲れて、肩が凝った 〓自分が歌手である事を心から嬉しく思った 〓最後にはおなかが痛くなって途中で出てきてしまった という物でした、、、、、。 順を追って、詳しく説明いたします。 〓大変疲れて肩が凝った 一番最初は、コロンビア出身の若者が、 巨大な鉄の回転する中で、 飛んだり跳ねたりアクロバティックスを繰り広げるのですが、 彼もショーマン、観客をハラハラドキドキさせる為なのか、 誤って転落しそうな演技をするのです。 ただでさえ危なさそうだなあ、、、と思ってみているのに、 神経の弱い(?)私の場合はハラハラドキドキどころではなく、 本当に肝をつぶすかと思うほどのショックの連続で、 とてもまともに観ておられず、のっけからもう帰りたくなり、 最初の演技が終わると、 全身汗だらけ、(私は普段殆ど汗をかかないのですが!) 肩が異様に凝ってしまったというわけです。 〓自分が歌手である事を心から嬉しく思った そんな中、彼らサーカスマンたちと、われわれ歌手の中に、 多くの共通点を発見。 まず、毎日の欠かせないトレーニング、 そして揺るぎ無い集中力の強い必要性、 また、決して技を失敗しないと言う自分への信頼。 このどれが欠けてもProfessionalと言えません。 が、私たちも人間、どんなに訓練をつみ、稽古をしても やはり失敗すると言う事はあります。 われわれ歌手は失敗したら、自分への批評が悪くなるとか、 最悪でも、もう仕事が来なくなる、と言うものですが、 彼らサーカスマンは、、、、 失敗したら、大怪我をするか、命を失うのです!!!!!! 私は歌手で良かったと、 本当に心から思ってしまいました、、。 〓最後にはおなかが痛くなって途中で出てきてしまった そうは言っても、魅せるプロ、サーカスは ハラハラドキドキばかりでなく、ピエロたちのドリフの様な寸劇、 可愛い動物たちのこころ温まる芸などもたっぷり披露してくれ、 途中でなんどか肩の凝りは感じつつも、 結局後半まで、いる事に。 ところが、最後から2番目の、ハンガリー出身の若者の 信じられないようなアクロバティックスで、 息を呑んで見守るとは文字通り正にこの事だと、 本当に演技中、まったく息をしないで(出来ないで) 見守っていた私は、 彼が最後の大技を成功させた瞬間、あまりの安堵に、 拍手をするどころではなく、 涙がとめどなく溢れてきました。 そして最後にスェーデン出身(?だったか、 ロシアだったか、忘れました。動揺していたので笑) の6人くらいのグループが、 舞台の上のほうに張られたロープの自転車綱渡りを 始めてからは、本当に文字通り正視することが出来なくなり、 しかも心臓は痛くなるわ、腹痛も始まるわで、 その様子を心配した友人が、もう出よう、と 最後の見せ場を目前に、 私たちは、サーカス小屋をあとにしたのでした、、、。 ここからが、一番いいところよ、、と言う案内嬢の声をあとに、 やっとまともに、息をする事の出来た私は、 屋外の空気を吸って、やっと立ち直りました。 まあ、サーカスマンたちは、なんとすごい人たちなのでしょうか! 世界中から、サーカスで働きたいと志願してくる彼らは、 確かにこの仕事が好きで、 やりがいを感じて毎日ショーを行っているのでしょう。 しかし、それにしても凄すぎです! 似たものを感じながらも、それでも命を張って やっている事の凄さに、 私は、帰りのTAXIで、腰が抜ける(?)ほどのショックを 感じていました。 と言う事で、ディナーの約束もキャンセル、(腹痛で食欲なし) のんびりゆっくりOFF、、と言う過ごし方は およそかけ離れてしまいましたが、 OFFが今日もう1日あって、本当に良かったです。 サーカス初体験の方は気をつけましょう!! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。