上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 ピアノドレスと南米料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノドレスと南米料理

早いもので、初日はいよいよ 今週土曜日に迫りました。 先週末には、こちらでも書いたように通し稽古と ピアノドレスと呼ばれる、ステージでのピアノ伴奏による 衣装を着けての通しがありました。 私の中では、 段々アマーリアと言う女性の人物像、ヴェルディの音楽、今回のマエストロの 音楽の方向性、演出家の意図、舞台セット、衣装、それぞれがひとつの方向に まとまりかけてきており、徐々にやりやすく、楽しくなってきています。 と言っても、その段階段階で、それぞれ又新たな事が出てきて、 終わりは無いのですが。 さて、 土曜日のピアノドレスの後は、皆さすがに高揚しており、 私もすぐ帰る気になれなかったので、 同僚の何人かとともに、オペラハウス近くの 美味しいと言われているサウスアメリカン料理の店に行きました。 初めて連れて行ってもらったのですが、 サウスアメリカらしい魚(なまずや、Codと言われるタラ、 Seabassなど)に、メキシカンの影響の強いソース (例えば、グアカモレなど)を絡めたCeviche(セヴィーシェ)と言われる 前菜が、ため息の出るほど美味しくて、 とても幸せな気分になりました。 特に、本気で1本のオペラを通して歌い演じると、 体重が2-3キロ減ると言われているほどカロリー、エネルギー消費をする上、 歌うと言う「内臓運動」の後では、信じられないほどお腹が空きます。 私も、上記のCevicheを2つ(えびと、サーモンを頼みました、二つとも非常に美味でした!)とサラダ(こちらも、タイの香草やライムジュース風味で美味しかった!)、 そして、バナナの揚げたものと黒いトルティーヤがサイドについた、 オレンジソースがけのステーキをがつがつと食べて、最高に満足しました! 、、、、と、今になって写真を撮ってこず、皆様にお見せできない事を 非常に後悔しています。又その店に行きますので、 そのときには必ず、撮影してきますね、お楽しみに! 明日は、初めてオーケストラと合わせます。 ちなみに、日本ではこのオケ合わせを、 SitzProbe(ジッツプローベ)とドイツ語で呼んだりしていましたが、 アメリカでは、特に呼び名はなくただ単に、 first rehearsal with orchestraなどと言う事が多いように思います。 しかし、イタリアではなぜか、このオケ合わせの事を、イタリアーナと呼びます。 最初にその事を知った時に、何故そういうのかがとても不思議で、 イタリア人にたずねたりもしましたが、なぜか判らないとの事でした。 しかし、 この不思議な呼び名は、何となく笑えます。。。。 そして、 ここサラソタでも、イタリア系アメリカンのマエストロの影響で、 明日のオケ合わせを皆イタリアーナと呼んでいます。(笑) それでは、また! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。