上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 プレミエ&Dayoff

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミエ&Dayoff

昨日は1日OFFで、しかも天気も思い切りよかったので、 目覚ましをかけないで起きて、 ごはんを家のテラスで海を見ながら食べたり、 家の近くを散歩したり、本を読んだり、 音楽の事は忘れて、のんびりしました。 ここサラソタに来てから、今日で丁度1週間たちましたが、 オペラカンパニーの借りてくれたこの家での生活も随分慣れました。 海のすぐそば、、と言うよりすぐ横で、内装も素敵なこの家ですが、 ベッドカバーが埃だらけなので洗濯しようにも洗濯機の使いかたが わからないとか、窓の開け方が判らない、トイレットペイパーがない、 台所用洗剤が無い、、、 など最初は勝手がわからず 戸惑っていましたが、やっと落ち着いてきました。 ちなみに、写真を何枚かアップしてみます。 こちらは、家をすぐ出た庭からの景色です。 これは、家の中の様子。 そうです、、、本当は何も文句なんて言えないほど 素敵なところを用意してくださったのです、、、。 感謝しています、、!! さて、おとといのコーラス稽古の話はまた 又の時にでも書く事にして、 おとといのプレミエの「ラ・ボエーム」の話でも軽く、、。 この有名かつ人気の高いオペラは、世界中で愛されていますが、 おとといも、やはり聴衆は大喜び、そして質も中々高かったと思います。 いつかも書きましたが、オペラと言うものは色々な要素の合わさりあった 総合芸術ですので、 ミラノスカラ座や、メトロポリタン歌劇場での公演だから かならず一流クラスのものが聴けると言うわけでも決してなく、 このサラソタオペラハウスのようなB級ハウスでも、 今回のように、指揮者の作品にかける情熱、丁寧かつ十分に行われたリハーサル、 入念に準備されたオーケストラ、筋の通った演出と舞台、などがあわさると、 A級オペラハウスに勝るとも劣らない公演になることもしばしばあります。 おとといの主役のミミは、私のNYの音楽院時代に同級生だった ロシア人のインナ。(いつかこのブログでも少し書いた事があります) 黒髪で背が高く、さびしげな表情を持つ彼女は、 声は豊潤なリリックで、正に薄幸のミミにぴったりです。 そして、コッリーネ役を歌った韓国人のバスも同じく音楽院時代の友人で あり、彼の豊かな響きはホール中に響き渡っていました。 他のキャストもそれぞれ若々しく、好感が持て いい公演だったと思います。 さて、上記の同級生と私の3人は、終演後のパーティーで、 ひさびさの再会と、お互いのキャリアを心から喜び合いました。 私たちのNYの音楽院は、質は悪くないものの、生徒の数がとても少ないので、 必然的に、その後どこかのオペラハウスで一緒の仕事で会ったりする機会も、 そう多くなく、今回3人も同級生が、同じシーズンで歌うと言うのは 本当に珍しい、しかしなんとも嬉しいことなのです。 2人とも6年前の学生時代よりずっと上達しており、私は 2人に惜しみない賛辞を述べました。 私も、初日終演後のパーティーで、 彼らのように満足した笑顔でいられるように 今後の練習も頑張って行きたいと思いました。 いつも有難う&そして今日も有難うございます!→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。