上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 衣装合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣装合わせ

今日は午前中に衣装合わせがあり、 午後は初のコーラスと合同の音楽稽古でした。 衣装合わせのため衣装部屋に行って、 今回のコスチュームデザイナーの方と、コスチュームテクニシャン とまず挨拶を交わします。 1,2,3幕での衣装スケッチを見せてもらい、 なんと今回は、既存のものを使うのではなく、 まったく新しくアマーリアの衣装を作っていると言う事を知り、 とても嬉しくなりました。 他の歌手が使った形跡の無い、まったくの新しいドレスを着る事ができるのは、 かなり大きな喜びです。 と言う事で、まだまだ仮縫い状態の衣装を着て、 ブレスを取るのにおなか回りがきつくないか、腰周りは大丈夫か、 など細かく、私の身体にあわせてマチ針をさしてくれました。 こういう衣装合わせのとき決まって私は、 なんて小さいの!なんてスリムなの! と言われるのですが今回も、又同じことを言われたので、 少々そういわれる事に嫌気がさしていた私は、 "私はアメリカ、特にオペラの世界では、小さい小さいとみんなに言われるけど、 日本に帰ったら、私はそんなに小さい方でも無いし、スリムでもないのよ”と、 言ってしまいました。 そうすると、 色々とフィッティングの調整をしてくれていた彼女から、 ”きっとそうなのよね、でもヴェルディを歌う歌手は特に 大きな人が多いから、あなたがこんなに小さくてびっくりしたのよ。” との答えが。 確かに、今回私の相手役のカルロを歌うテノールも、 丈はともかく、横幅は2倍ほどありますし、 今回のこのアマーリア役は、普段ドラマティックソプラノによって歌われる事が 多いためか、大きな人が多いようです。 何年か前まではわたしも、オペラ歌手としてやっていく以上 小さいと言われるのが本当にいやで(実際私はそんなに小さくも無いのですが) 大きくなりたいとずっと思っていました。 しかし、 人にはベストな体重、そしてバランスと言うものが有り、 健康なのが一番だと最近では考えるようになってきて、 大きい小さいはどうでも良いと思えるようになりました。 ところで、あまりオペラの舞台裏をご存じない方のために、 衣裳部屋の写真を取らせてもらってきました。 アップしておきますね。こちらです。 では、午後のコーラスとの稽古のことは、又の機会に書きます。 実は今日これから、オープニングナイトで、 20時からラ・ボエームを観に行くので、もう出かけますね。 その感想もまた次回に書きたいと思います。 それでは、、 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。