上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 音楽稽古

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽稽古

サラソタオペラハウスは、かなり良く組織化されたカンパニーらしく、 きちっと予定通り、稽古が進んでゆきます。 今日で音楽稽古に入ってから3日目ですが、 今回のマエストロ(指揮者)はとてもヴェルディに情熱を持っており、 毎回彼と音楽を作っていくのは、とても楽しい作業です。 そう言えばいい忘れていました、、、 音楽稽古というと、オペラの世界では、 まずピアニストがオーケストラ部分をピアノで伴奏する 音楽稽古というものがあるのです。 英語だとそのままで、Music Rehearsal. この時にマエストロは、ピアノ伴奏をオーケストラに見立て棒を振り、 それに合わせて、歌手は歌ってゆくのですが、 これは、お互いの解釈、アイデアをすり合せたり、 意見の交換の出来る貴重な場で、 今回は、この音楽稽古がとても充実しています。 大抵私たちは、この音楽稽古の段階で、 マエストロの値踏み(!)をしたり、また 同僚歌手の歌を聴いて密かに胸の内で、 今回の公演は良いものになりそうだ、 とか、手ごわそうだ、、などといろいろな事を思っているものですが、 今回は、中々良い雰囲気です。 このピアノ伴奏での音楽稽古で一通り作品を通したら、 今度は、ステージングといって、 演出家と歌手の間で、音なしでの、立ち稽古が始まります。 今回の立ち稽古は、来週の月曜から始まりますので、 それまでに今行われいる音楽稽古は明日で 終わる予定ですが、 何と言っても、上記のとおりマエストロが非常に ヴェルディに熱心ですので、音楽稽古では 私たち歌手は全員、相当絞られていますーーー。 まあ、私にとってはそれも楽しいのですが。 その作品に多くの愛情と理解をもち、少しのエネルギーも惜しまず 良いものを作ろうとしている同僚(マエストロ、歌手仲間も然り)と 仕事が出来るのは、私にとっては、本当にうれしい事です。 私の役であるアマーリアと言うこの女性、 まだまだ掴みきれておらず、まだ私のものになっていませんが、 毎日の稽古を通して、彼女が私のほうに近づいてくるのを あせらず待っているところです。 それでは、又明日、、、! 今日は音楽稽古の前に、新聞のインタビューだそうです。 きっと又拙い英語になるでしょうが、思った事を喋ってくるつもりでーーす。 →人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。