上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 ミシガン、カラマズーの椿姫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシガン、カラマズーの椿姫

こんにちは。

先月末、NYに帰宅してからしばらく蒸し暑く、
2週間前には、この夏最初で最後の海水浴に行った位でしたが、
ミシガンに移ってきてからは、
一気に寒くなり、
今日なんて、なんと8度Cでした!!!!
日本の、あのなんとも快適な秋が恋しいなあ、、、

さてそんなわけで、
先週金曜日からミシガン州、Kalamazooに椿姫の公演の為に来ています。
舞台稽古がたったの2日、そして通し稽古、ジッツプローベ(オーケストラとのあわせ)
そしてドレスリハーサル、そして1回きりの公演、ですので
滞在も、ほんの10日間ばかりなので短くて嬉しいです。

しかしながら、この椿姫という大きなオペラを
たったの2日間、正確には1日半のステージングで出来るようになるなんて、、、

あらためていろいろな意味で、すごい事だと思います。
稽古初日は朝10時から夜22時まで(その間正味4時間の休憩をとりながら)
約8時間で2幕と3幕を全て終え、
翌日は、1幕を半日で終わらせた後、
残りの半日で、全部の通しを一応する頃には、
もうすっかり形になっていた、、、というわけでした。

これには、今回の私達キャストもスタッフも少なからず印象的だったようで
私たち自身も理由を分析してみたところ意見が一致したのは、、、


1.今回のキャストは全員、既に自分の役の経験者である事。

2.演出家が、モダンで奇抜な演出の反対派で、
あくまでも楽譜と歌詞に忠実な保守的な演出を目指しており、
立ち位置、出入りなど必要最小限のことだけを言って、
後細かいそれぞれの場面は歌手の本能を信頼して、ほとんど何も言わず
おかしいと思った時だけ、または、更に良いアイデアのある時だけ意見をしてくれる
というタイプである事。

3.これが、椿姫、というクラシックな演目である事。
多分、これがあまり上演された事のない珍しい演目だったり、
アンサンブルが非常に多い、フィガロの結婚や、コシファントゥッテだったりしたら、
かなり難しかったと思われること。


この会話の後私達は、その演目が一番短い稽古で舞台に乗せられるかという
話を他愛もなくしていたのですが、
今回のフローラ役のカナダ人メゾソプラノは、
これまで50公演以上カルメンを歌ってきており、
彼女は、ホセも経験者ならカルメンなら1日で出来る!
と言い、
アルフレード役のテノールは、かの有名なバズ・ラーマン演出のボエームを
ブロードウェイで100回以上歌ってきた事への自信もあるらしく、
ボエームも1日で出来る!と言い切り、
パパ・ジェルモンのバリトンは、
アンサンブルが多いから大変だろうけど、、、と言いつつも
ドン・ジョヴァンニも2日で出来るかな、、、と。


別に、稽古の時間を多くとろうが短かろうが
早く仕上がろうが、短く仕上がろうが、
舞台の出来がいいのが一番良いわけですから、
そんな事を競ったところで、何にもならないのですが(笑)
それでも、
今回のスピーディーな椿姫、
又色々な意味で勉強になりました。

明日はいよいよ本番ですが、
楽しみたいと思います。

下は劇場内の写真。
3600席もあるそうですが、
音響は抜群です!
theater.jpg


こちらは、ジッツプローベにて。
sitz.jpg


こちらは、通し稽古の時に。
photo3.jpg


ちなみに、今回はWig(かつら)を使用しないため地毛で
ヘアスタイルを作るのですが、
ドレスリハーサルの際に、ヘアメイクさんは
私の髪の毛の多さにびっくりしたようで、
私は髪を巻くのに、2時間もかかる!!と言われ、
8時からの本番なのに、4時すぎには迎えの車が来て
4時半には劇場入りをしなくてはなりません。。。
一体、どれだけ髪の毛が多いんでしょう!?!?!

ではでは、、
もう夜も遅いので、寝る事にします。
舞台が終わったら、又ご報告いたしまーーーす。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、音大受験生の貴子です。

田村さんの演奏を聴いて(YouTubeでですが )心を動かされました。
まだまだ色んな「やること」に必死で、スタートラインにも立てていないような私なのですが、田村さんのインタビューを見て「努力」と「根性」を感じました。

インタビューを通して私にも喝が入りました。

これからも応援しています。生の演奏が聴けるのを楽しみにしています。
今なさっている椿姫も頑張ってください♪
sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。