上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 7月7日のコンサート、お知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月7日のコンサート、お知らせ


こんにちは。

NYは例年通り、
春をすっ飛ばして、
冬から、夏にいきなり変化したようなここ数日です。
つい先週までは、昼間は暖かくとも
夜は、ガウンを着たくなるくらい寒くなる時もあったりしたのですが、、
毎年ながら、
なんとなく、あまり春をじっくり味わえず
損した気がする時もあります。

さてアメリカは、先週メモリアルデーの連休だったので
(戦争中に殉職した全ての兵士たちを悼む日)
私も、アメリカに来て初めて、
このメモリアルデーにワシントンDCを訪れて、
アーリントン墓地に出向いたり、
スミソニアン博物館を訪れたりしました。

そういえば、日本には日本の為に戦った兵士たちの例を労う
祝日がないなあ、、、等と思いつつ、
アメリカからみる視点での
これまでの様々な戦争の歴史や、痕跡をあちこちで見ながら、
色々な思いや感情、納得のいかない不快感なども胸に浮かべつつ、
ワシントンを去りました。

そして
この非公式な夏の始まりと言われるメモリアルデーのあとは
本当に一気に気温も上昇したことは
冒頭でも書いたとおり。

という事で、
私の日本への夏の帰国もあと1ヶ月足らずとなりました。

さて、7月7日には
東京の庭園美術館の朝香宮邸にて、サロンコンサートを行います。
プログラムも以下のように決めましたので
ご興味ある方は、是非いらしてください。

七夕の夜、織姫とひこ星にちなみ、
幸せな恋愛、と不幸な恋愛、、、を対比させた
構成にしました。

+++++++++++++

1.Bachelet; Chere Nuit   バシュレ    いとしき夜
2.Faure; Nell        フォーレ    ネル
3.Schubert: Du bist die Ruh シューベルト  君こそわが憩い
4. R.Strauss; Staendchen シュトラウス  セレナーデ
5. Obradors; Del cabello mas sutil オブラドルス  なんと美しい髪の毛
6. Obradors; De los alamos vengo, Madre オブラドルス  ポプラの林に行ってきた
7. Charpentier; De puis le jour Opera from "Louise"
  シャルパンティエ オペラ“ルイーズ”より その日から

+++++++++++++

1.Quilter: Take, O take those lips away  キルター    その唇を奪って
2.Quilter; Come away, Death キルター 来るが良い、死よ
3.中田喜直; 霧と話した
4.越谷達之助;初恋
5.Puccini; Donde lieta usci from Opera "La Boheme"
プッチーニ オペラ“ボエーム”より あなたの愛の呼ぶ声に 
6.Bellini; Ah, non credea mirarti from Opera "La Sonnambula"
ベッリーニ オペラ“夢遊病の女”より ああ、私は信じられない



いつもプログラミングの時には、
観客の方や、そのキャパシティ、歌う場所のアクースティックをなるべくを思い浮かべて
その雰囲気に沿って、ぴったり来そうなもので
なおかつ、自分も歌いたいと思う気持ちがある程度あるもの。
なおかつ、観客の方に好まれそうなもの、そして
全体としては何がしかのストーリなり、テーマを作るよう
心がけていますが、
これがなかなか、難しい。

勿論自分の歌いたいものばかりを選べば、
簡単ですし、
モティベーションは思いっきり高くなりますが、
上記のように、テーマに沿わせたり、バランスを考えたり、
その日の雰囲気、など色々考え合わせつつ進めると、
やはり色々と
プログラミングには、結構何日もかかってしまいます。

しかしながら、プログラミングがその日のコンサートの
良し悪しを決める大きな鍵ですので、
いつも、時間はなるべく掛けられるだけかけるのが、私のやり方です。

というわけで、、、
今回のこのプログラミングも結構時間がかかりましたが、
前半は、幸せな愛の形が色々な角度から表現したかったので、さまざまな言語とスタイルのものを取りあげ、
後半は、不幸な恋愛、終わってしまった、失われた恋愛など、をピックアップしました。


夏の夜のひと時を、皆様と素晴らしい音楽でシェアできればと願っています。

それでは又!!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相変わらず…

城陽文化パルクに来られて、もう数ヶ月経ちました。京都城陽ロータリークラブの会員でもあり、当時会に来てくれることを期待してましたが…。残念です。相変わらず活躍凄いですね。また城陽でやってください。お待ちしています。

No title

黒部エリぞうさんのブログをよく拝見しているものなのですが、今回日本で公演されるとお聞きしました。田村麻子さんのウェブサイトのスケジュールには掲載されておりませんが、関西(京都?)での公演もなさるのでしょうか?当方、関西在住でございまして、ぜひ田村さんの歌をお聞きする事ができればと思い、失礼ながらコメントさせて頂きました。
もし、プライベートなコンサート等でなくどなたでも観に行けることのできる公演が関西でございましたら、ぜひともこちらのブログ・もしくは田村さんのウェブサイトに掲載して頂けましたら大変嬉しいです。よろしくお願いします。
sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。