上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 あるコメントより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるコメントより

こんにちは。 さて先日ある方より、このようなコメントを頂きました。 「確かにライブの素晴らしさや、 ライブでないと感じることのできない空気(あたかもケージがそれ自体を音楽として 呈示したような)が、あることは事実で、しかも確かに声楽は、 他の楽器に比べても違いが大きいと思います。 ただ、元々レコードからクラシックを聴くようになった私などは、 家で聴く、気を遣わない音楽もまた、一つの形態としてとても重要です。 テレビなどだと、後ろの方でオペラグラスを使わないと見えない出演者の顔も よく見えたりします。・・・それでも 「音」に関して言えば会場の方がいいのも事実ですが。」 おっしゃるとおりだと思います。 確かに、家でCDを聴いたり、DVDでオペラを観たりする事には、 ライブとはまた違った楽しみがありますし、私も大好きなことです。 特に、、、、 音楽のメロディーを楽しんだり、フレーズを楽しんだり、 オペラに関して言うと、歌手の細かい顔の表情を見たり、 声の音色をきくのであれば、機械を通してでもあまり問題がないばかりか、 逆に、より楽しむことが出来る気もします。 また音響の悪いライブよりも、良いオーディオで良い録音を聴くほうが 満足度が高いこともありますし、 それらを手軽に気軽に楽しめる形態はおっしゃるとおり、重要であり、 魅力的な娯楽であることも判ります。 しかし、、、 ことオペラに絞って話をさせていただくと、 やはりどうしても生でしか、伝わらないものがあり、 それこそが、 歌手の表情を見て楽しんだり、声の音色を聴きうっとりしたり、 音楽自体を楽しんだりする心地よさよりももっと大きな感動を生み、 人間の声のすごさ、底知れない素晴らしさを 体験する醍醐味であると、私自身信じているものなのです。 そして、なにより私自身がそのような体験にノックアウトされ 凄絶な感動を、ただ「声」によって得たことが何度もあるため、 それを知らない方には、 それがどれほど素晴らしく、またマイクを通してでは分からないことであるかを 書きたかったのでした。 音楽に対して何の予備知識も教養も持たない人が、 はっとして惹きつけられるのは、何よりもまず「声」です。 具体的にいうと、 よく訓練された声楽家がある種のテクニックをもって その肉体を存分に使い、効率よく音が発信されるとき、 その声は、ホール中の空気を振動させ、 観客ひとりひとりの身体をエネルギーで包みます。 なぜなら、、、 声とは厳密に言うと、音色と空気の振動が一体化した産物だからです。 肉体とは、この世で唯一呼吸をする楽器です。 何度もこちらでも書いていますが、 この世で存在する楽器のうち、心臓がその楽器に血液を送り、 呼吸をするのは、人間の身体だけです。 この楽器は、日々そのコンディションが変わり、 楽器の形も変わっていくという代物であり、 自分以外のほかの誰も演奏することの出来ない、この世でたった一つの楽器です。 その天然の楽器の発する、声というエネルギーの塊は 人間の根源的なもの を呼び覚ます素晴らしい可能性を秘めていると思います。 しつこいようですが、まだ劇場、コンサートホールでのオペラ未体験のかたは ぜひ、「良い歌手」の素晴らしい「声」体験を味わっていただけたら、、と思います。 自分の傾倒していることだけに今日は、なんだか書くのに随分かかかってしまいました。いつかもっと簡潔に書けたらな、、、と思います。⇒ 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。