上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 作らない的

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作らない的

こんにちは皆様、
どのような週末をお過ごしだったでしょうか?

NYの週末は、東京ほどではないものの、比較的暖かかったです。

さて、去年11月から今に至るまで、この4ヶ月の内の大半の時間を
久しぶりに日本で過ごしましたので、
なんとなく、忘れかけていたような、独特の日本語の言い回しなどを
結構思い出しました。
なんてことはない表現なのですが、
たとえば、

「いいです」

というフレーズ。

たとえば、飴欲しいですか?と言うような問い掛けに対し、
「いいです」と言うと、
「大丈夫、今このままで事足りています=必要ありません」
と言う意味である、ということが
日本に長くいると、ぴんと来るのですが、
なんだか、この表現から離れて久しいと、
久しぶりに聞いた時に、
要るのか要らないのか、よくわからない言葉だな、、、と
どうも、思ってしまいます。

でも、英語にも、I'm fine と言うのがありますし、
たぶん、割と多くの国が、
大丈夫=必要ない、という婉曲的表現を使っているような気はしますが、
それにしても、日本語の”いいです”、、、というのは
ちょっとした陥りやすい罠のように感じます。(どんな?)


あと、これに似ているもので、

「大丈夫です」というもの。これもちょっと難しい。



「どうですか?」 「大丈夫です」
「どうなさいますか、もうやめておきますか?」 「大丈夫です」


けっこうよく聞く会話ですが、
やっぱり私には、なんだか、したいのかしたくないのか、どちらなのか、よくわかりません。
まるでテレパシーの会話のようだ、、、とたまに思います。笑
でも、これもやっぱり、英語だとOK、に言い換えられるのでしょう、
たまに、何でもOKといってしまって、
何がなんなのか、わからない人も、きっとどこの国にでも、いるのでしょう。

とすると、やっぱり言葉のせいではなくて、
それを使う人のメンタリティなのでしょう。

しかしながら、
はっきりとそのものすばりを指さない表現を好む日本語、
確かに、私もそこに美を感じる一人ではあるものの、
いくらでも、確信犯になれる危うさも持っており、
ズバッと言い切る
こと交渉、契約、約束事に関しては、かなり向きません。

そんなわけで、英語で
仕事関係の話や、またお金が絡むような話をする時に、
誤解のないよう表現しようとすると、いつも
アメリカナイズされた(本当は、全然そんな事無いのですが)
性格のきつい人、という印象を与えてしまうようです。
というか、面と向かって、そう言われた事はこれまで無いのですが、
なんとなく相手が、

この日本人の娘、かなり、気が強いな、、、

と思っているらしい事を
何となく、相手の態度から感じるのです。

まあ、もとはと言えば、
それこそが、私のねらい目だったものですが。
(そう思われれば、なめられたり、又はそれゆえの、変な犯罪に巻き込まれなくてすむ上、
ごねたもんがちのこの国では、それくらい逞しくいないと、、、と思っていたので。)

そんなわけで、
自分の内面の優しさ甘さ(ん?;^^)を消すべく
これまでなるべく低い声で
生意気で、ちょっと気の強いアジアンガールのキャラクター(?)を演じるかのように、
英語のときは、そうしていました。
ところがですね、、、
ここのところ立て続けに、
私のことをよく知っている非アメリカ人の友人たちから
「麻子って、英語しゃべる時、かなり性格の強いアメリカンみたいになるんだね?」と言われ、ややショック。

特に、仲の良い、イタリア人の友人には、
麻子は、日本語や、イタリア語を話しているときは、とてもスイートなのに、
英語を話すと、すごいビッチになる、、、と言われたときは、
さすがにハタと考えてしまいました。

確かに、、、、

英語で会話していると、なんとなく人との衝突や、言い合い、はたまた喧嘩が
そういえば、多いような気がします。。。!
それに、気分もなんとなく、攻撃的というか。いつも好戦的な自分が中にいることを
感じます。。。!


しかしながら、私にとって、それこそが英語を話すモードの習慣、になってしまっているため、
これから、変えていくのはかなり難しそうです、、、、が、
なるべく、もっと自然に近づいていければな、、と思っているのです。


NYCに来る前に、この町で起こった犯罪の本や、
怖い話などを、いろいろな方面から、たくさん聞いていたので、
必要以上にアグレッシブになる癖が、まだまだあるのでしょうか、
ずいぶん、どこにいても自分自身でいられるようになってきたな、、と
最近は、嬉しく思っていたのですが、、、、

そういえばその昔、

「人間、的があるから打ちたくなる、無い的は当てられないのだから、あなたの側に的は作らず、
矢を射られないようにして、いつでもさらさらとしていなさい」

と恩師が言っていました。。。。

そういうことなのでしょう、
まだまだ、とても難しいと思いますが、出来るだけ
言葉に自分の態度を操られることなく、
何語をしゃべろうが、自分らしい言葉でしゃべっていけるよう
努力するつもりでいます。
だって、ビッチだなんて、いやですから、、、、

さあ、
もうすぐカーネギーの本番です!


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。