上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 石坂ワールド 「愛のリーダークライス」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石坂ワールド 「愛のリーダークライス」

皆様、お元気でしょうか。。。。?

早いものでNYに戻ってきてからあっという間に
もうすぐ1ヶ月が過ぎようとしており、来週半ばには日本に戻ります。
そして、いよいよ
石坂浩二さんの歌詞によるリーダークライスの世界初演(!?)の
コンサートを迎えることになります。

ということで、この何週間かは、
ずっと石坂さんとFaxとメールで歌詞の質問応答をやり取りし、
国際電話で、ああでもないこうでもない、、と
話し合っておりましたが、
最近、ずいぶんとまとまってきたように思います。

そんな中で私が今感じているのは、
今回は、”シューマンのリーダークライス”ではなく、
石坂ワールドによる新しい愛の歌曲集を歌うのだ、
ということです。

シューマンによる音楽にインスピレーションを受けた石坂さんが、
自由に感じるままにつけられた歌詞は、
ドイツ語の元の意味と、ぴったりと同じ意味になっていなくとも、
不思議と、その内容の意味する感情や、表現は
シューマンと魂と同じものだったりする、、、
と言う瞬間を、練習しながら、私は何度か感じています。

単純にすごい、、、、!と思います。


アイヒェンドルフのドイツ語の詩の世界に魅せられたシューマンが、
それにインスピレーションを受け、一気に書き上げたリーダークライス。

そのシューマンの音楽に魅せられ、インスピレーションを受けた石坂さんが
書き上げた日本語の歌詞の世界。

表面上の意味は、まったく違っていても
なぜか、重なり合う表現の世界。

どこまで出来るか、本当に挑戦です!
初日にいらしてくださる方は、ぜひぜひ楽しみにしてらして下さいませ。

ちなみに、石坂さんに許可を得て、
公演に先駆け、少しだけ歌詞の抜粋をこちらに紹介したいと思います。
リーダークライスの7曲目、ある城にて(原題)という曲です。


「赤い砂漠の子」 (Auf einer Burg ある城にて)

命が生まれて どれほど経つのか
人々 何処まで 果てなく拡がる
生き死に継いで 青い星の上
途絶えたけものや 草花 忘れて

人にだけ出来る笑い合えること
酔い痴れ 忘れた 遠い赤い砂
飢えてる天地に 生まれて
一度も
笑えずにねむる
子供の 生命よ



どうですか?私はとても気に入っています。

それでは、又次回までお元気で、、、、!!


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。