上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 九州にて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州にて

さて、前回に引き続き、
ツアー途中経過です。

4回目は、北九州市の戸畑ウェルでした。
前日広島から移動してきたとはいえ、
2日間何も歌わなくて良かったので、
のども良く休めていた上、
とても素晴らしい響きのホールが相乗効果をもたらし、
コンディションは、比較的良かったと思います。
また、ホール内装の、落ちついた木の感じは、
響きだけでなく
視覚面でも私を高揚させてくれ、
とても幸せな気分で、コンサートを行うことが出来ました。
又、そんなわけで、気分が乗っていたため、
リハーサル時では、
急遽、用意していたオペラアリアを変更して、
バーンスタインの”キャンディード”のアリアを歌ったのですが、
聴衆のみなさまからは、熱い拍手とブラーヴァを頂き、
私も嬉しかったです。

こちらは、楽屋にて。
今回ヘアメイクを担当してくれているイタリア人友人の作ってくれた
髪型とメイクです。彼女は毎日、そのときの気分で変えてくれるので、
こちらも楽しみです。
tobata.jpg


翌日は、佐賀の、文化会館にて。
コンサート2日目は、まだそれほどのども疲れておらず、
また、本番前に、お土産にキジ馬という可愛い木の人形を頂いたりで、
やっぱり、とても気分が良かったので(←相当単純、、、)
この日も、快調。
プログラムには載っていない日本歌曲を足したり、
マイクでも、いろいろな話を即興でしてみたりと
熱気伝わる会場の雰囲気も存分に楽しませていただきました。
又この佐賀では、
コンサート終了後に連れて行っていただいた
中華料理があまりにもおいしくて、
今でも、忘れらないほどです。
最初から最後まで、ずっとおいしかったのですが、
特にデザートの台湾風カキ氷は、生まれて初めて食べるおいしさでした。

写真を撮ったので、ご紹介しますね、こちらです。
kakigori.jpg


さて、3日連続で続いたコンサートの最終は、
熊本の人吉にて。
こちらは、鹿児島のほうが近いと言われる土地で、
熊本から、とことこ走る列車の旅は、
素晴らしい自然の景色の連続で、
連日のコンサートと、移動で疲れた体や、
移動の列車で楽譜を見すぎた目を休めてくれました。

列車からの素晴らしい風景の一コマです。
June+09+292_convert_20090630163622.jpg


ちなみに、こちらの電車に限らず、
九州内を走る電車、新幹線には、かっこいいものがとても多いですね!

さて、3日連続の最終日ののどのコンディションはどうなるかしら、、、と
かなり不安だったのですが、
コンサート後の沈黙の行が効いたのか、
心配していたほどには疲れておらず、
なんとか、普通のコンディションで歌いきることが出来ました。
また、人吉の労音は、もう45年間も続いてらっしゃるそうで、
みなさまの耳が肥えてらしたように思います。
最初は少し固かった会場の雰囲気が、
すこしずつ和らいでゆくのが、印象的でした。
それにしても、1300席のホールは、きもちがよかったーー!
ので、思わずプッチーニの難曲アリアを、
アンコールとして始めて歌うと言う冒険に出ましたが、
その後の皆様の反応がすごかったので、
やはり、歌ってよかったな、、、と思った次第でした。

翌日は、すぐに博多から飛行機に乗らなくてはならなかったので
朝早い出発でほとんど観光できませんでしたが、
国宝の青井神社だけには、行きました。
日本の神社であまり観たことのないような、赤色が
印象的でした。
kokuho tempio


それでは、次回も、また引き続きご報告いたしますね。
それではみなさま、
エアコンで風邪をひかないように、十分にお気をつけください。
しかしながら、
この信じられないほど寒い、列車や、レストランのエアコンって
どうにかならないんでしょうか、、、?

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1.後輩が広島公演を絶賛してました。
2.電車の効き過ぎクーラー、軽音楽会場の大音量PAは公害だと思います。

兵芸でのリサイタルも良かったですよ!

いつぞや以来にて書き込ませて頂きます(笑)
長丁場
また,兵庫の翌日は山口,更にその次の日は鳥取と大変だとは思いますが,体の調子を維持しながら,すばらしい声を多くの方に届けて下さいませ!
また,
大阪で再度お聴きできることを楽しみにしています!

リサイタルに感激!

二年くらい前からブログを拝見して、是非行きたいと思っていたリサイタル。昨夜西宮でやっと実現しました。麻子さんの声は暖かくて力強くて美しくて、ぞくぞくしながら聴き入っていました。一緒に行った友人二人も前列二列目という臨場感にどきどきしたようで、とっても感動的なコンサートでした。一曲ずつこんなに思いを込めた舞台は初めて! ピアニストの方のトークも大変親しみやすく、楽しく鑑賞できました。意外なところで中国の歌曲も柔らかく心に残りました。
私は50代の女性です。音楽ではないしセミプロですが、表現の道を歩いているものです。いつも麻子さんの姿勢に励まされています。
ずっとファンでいようと思いました。この後のツアーも体調に気をつけられて、がんばってくださいね。

演奏旅行のような修学旅行のような楽しい文章が続いて楽しんで読んでいます。
疲れが出ませんように。
昨日やっと18日大阪のチケットを入手出来ました。いい席で聞くためそごう劇場まで買いに行きました。楽しみにしています
sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。