上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 歌の中の言葉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌の中の言葉

気をつけていたのですが、風邪をひいてしまいました、、、。 来週は、クリスマスコンサートがあるので、 それまでに、治さないと、、と思っていますが、まあ ひいてしまったものは仕方ないので、ゆっくり寝て治そうと思います。 ちなみに、コンサートはロスアンジェルスのPasadena(パサデナ)という地域のAuditoriumにてアジアンアメリカンオーケストラという、 アジア人とアメリカ人とが半々に所属するオーケストラと共に行われます。 ご興味のある方がいらしたら、ぜひ私まで声をおかけ下さいませ。 そんなわけで今日は頭がややぼーっとしていますが、 久し振りに自分のブログを読み返していると、この次書きますといって 書いていないものがいっぱいある事に気がつきました。 ですので、今日はその中でも、まだ中途半端になっていた ”オペラ界におけるアジア人のディスアドヴァンテージ”について 続きを書きつつ、とりあえず終わらせたいと思います。 さて、11月14日に書いたものが前回のものにあたるのですが、 その中では、言葉が血となり肉となり、様々な経験や感情を伴っていないと、 生きた言葉として、発する事が難しいという話でした。 例えば、、、 嬉しいという事がどういうことか知らない歌手(まあ、そんな人はいないと思いますがたとえば)は、どんなに良い声と美しい響きで、その嬉しいという言葉を彩ったとしても、 その大元の感情がどんなものかわからない事には、 観客の心を動かすような真実の響きにならない上、もし、それを"表現"としたとしても、似て非なる物である以上、どうしても偽の響き、もしくはとってつけたような人工的な響きにしかならないわけです。 そんなわけで、自分の歌い演じる役の台詞が、その身体に経験として入っていない場合は、いくら表面ではその”意味”を理解したとしていても、 それは浅い理解でしかなく、そんな時こそが、その台詞や、場面を”説明”するための 不必要で、とってつけたような身ぶりや、ジェスチャーが出やすくなってしまう時です。 以前にもお話したと思いますが、 私たちアジア人の歌手は、ついこの“説明的演技”をしてしまう事が、本当に多く、 気をつけていても、その言葉が体の中にしみこんだ、肉の経験 を伴った言葉でない限り、ついついそうして歌ってしまうものです。 私の場合なんかでは、少し喋る事の出来る英語、イタリア語ですら、 やはり日本語に比べると距離があるため、ついつい 何かその歌詞を”表現しよう”と、説明的なことを始めそうになっていたりする時も まだまだあり、喋る事のできる言語ですらそうですから、 特に自分にとってなじみの無い、 普段使っていない言語がテキストの場合は、 (例えば、チェコ語、例えばノルウェー語など) 推して知るべしです。 しかし、まあこれは東洋人でなくとも、 自国語がテキストで無い場合には、気をつけていても、 どの国の歌手や、俳優にも起こりがちな事のようではありますが。 が、歌手にしても、演劇人にしても全く同じだと思いますが、これは、 異国語による舞台芸術を選んでしまったものの宿命として、 必ず超えなくてはいけない壁だと思っています。 舞台人として、歌手として、いいアートを作り続けたいと願うのであるなら、 当然の事ですし、私も今まさに、強くその必要性を感じているところです。 10の表現を、8でもなく9.5でもなく、はたまた12でもなく、 ちょっきりの10で表現される時だけ、観客はその演じ手、歌い手の心からの 響きを感じ取り、ひいては心が動かされるだと思います。 これは、音楽のつかない演劇の台詞でも、 言葉が音楽になっているオペラやミュージカルの台詞でも、全く同じことです。 今回書いたことは、私も今努力中のことですし、色々と模索中です。ので、 又、新しく発見したり、思いついたりしたら、随時書いてゆきたいと思っています。 皆様のお陰で、いつもランキング25位以内にいられています。 本当に有難うございます!→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。