上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 東フィル第九公演

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東フィル第九公演

ご無沙汰しております! 昨日、今日、そして明日と 3日連続で、東京フィルと指揮者佐渡裕さんとの第9です。 その合間に、色々と雑事もあり、バタバタガタガタしており、 まごうことなく、今年は、本当に これまでの人生で最も早く過ぎるように感じた1年でした。。。。ふーー 明日も早いので、 余り長く長く書けませんが、一言。 東京フィルは素晴らしい!! そして、そのオケの潜在的な力を引っ張り出す佐渡さんも素晴らしい!! ソリストは、たいてい第9の3楽章からステージに入りますが、 私は、いつも入ってすぐ始まる天国的に美しい3楽章にまずうっとりして、 4楽章からは、わくわくハラハラドキドキします。 すべてそれも音楽のなせる業ですが、 しかし、扱う私達音楽家は生身であり、ホールも聴衆も毎回違うため、 当然演奏内容も、雰囲気も、各回、全く違います。 今日はサントリーホールで本番だったのですが、 この得も言えぬぬくもりのある響きのホールの中、 オーケストラは、色とりどりの世界を紡ぎ出し、 それを導く佐渡さんの世界はどんどん広がり、 私はその音楽の中に身をゆだねながら、 聴いているうちに、とあるメッセージを受け取りました。 それは、 人生は大変だし、落とし穴も一杯あるが、 努力次第で、 出来るだけ美しいものだけを見ていけるんだよ、と言うものでした。 そして私は、難しい事ではあるが 出来るだけ、美しいものを美しいと味わう時間が この人生で多くもてますように、、、と ぼんやりと祈っていました。 それから、次に綾なすその音楽の中から受け取ったもう一つのメッセージ: 人生は辛く傷つくことも多く、その傷が深いほど 膜は厚くなる。 しかし、厚くなればなるほど、それを突き破って新たに生まれてくるものが 破れるときの衝撃は大きいが、そうして生まれた新たな命は 非常に純粋で、強くたくましくかつ柔らかい。 そしてそれは、苦しみの中から出てくるのだ。 というものです。 最初のメッセージは3楽章から、 そして後者のものはご存知、歓喜の歌の4楽章からです。 チョット分かりづらいかもしれませんが 音楽に身をゆだねつつ聴いているときに 感じた今日の本番の私の内側を 公開してみました。 明日も朝早いので、 今日はこれくらいに。 又近いうちに書きたいと願っています!! 人気blogランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。