上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 カナリア諸島

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナリア諸島

こんにちは、ご無沙汰しております。 さて先週は、スペイン領カナリア諸島に エクセレンシアと呼ばれる国際学会(カンファレンス)の オペラ部門、のようなカンファレンスに参加してきました。 第1回目という事で、どんなものなのか、よくわからないまま バカンス半分で行ったのですが、 意外に、こちらでの諸経験はとても素晴らしかったです! あまりにも色々な事があったので、 何を書いてよいやら分かりませんが、 風邪が治りきらない内でも、 多少無理してでも行って良かったと思いました。 まず泊まらせていただいたホテルはこちら。 http://www.hotelsantacatalina.com/en/index.htm このホテルのプールは海の水が使用してあり、 (といっても、私は残念ながら入りませんでしたが) また、スパは大変に有名だそうです。(こちらも行く時間がなく、無念、、、) そして 毎日行われたパネルディスカッションは、 まるで国際会議のように、英語、イタリア語、スペイン語の ブースに入った同時通訳者たちを交えてのもので 大変に刺激的で、興味深いものでした。 大作曲家プッチーニの直孫に当たるSimonetta Pucciniさんや、 ミラノスカラ座の総支配人、他にも 色々な方を交えてプッチーニについて論じたり、 又、スペインの現在のオペラ環境について、 かのJoackin Turina氏、David Catalan氏など、 作品でしか存じ上げなかった方たちを交えて話し合ったり、 本当に、楽しく心踊る時間でした。 また、 このコンファレンスのオペラ部門にて核となっていらした Cristina Gallar=domasさんも交えての、 最終日オペラハウスでのコンサートでは、 このコンファレンス出席者である 18人ものノーベル賞受賞者の方を客席に迎え、 コンサート終了後には、その方々も含む 多く科学者の方々から、口々に激励の言葉を受けました。 アサノタカシさんという、日本人の方も一人いらしゃいました。 (ちなみに、この期間中、アジア人を見かけたのは、彼一人だけでした) 人生において、あんなに沢山の天下のノーベル賞受賞者の方々から、 一度にお祝いの言葉をもらう事なんてないのではないでしょうか、、、 という事で、 大満足のカナリア諸島でしたが 3日前から、イタリアはヴェローナに移動してきて 現在は、毎日レッスンに通っています。 というのも、 この9月に、いよいよイヨイヨ!人生初の蝶々夫人を ウルグアイの国立歌劇場にて歌う事になっていますので、 その猛勉強中というわけです、、、、とはいえ、 もう今週の木曜日には、NYに戻るのですけれども。 それでは、次回は、またNYから書きますね。 どうぞ、夏ばてされませんように! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。