上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 飽きの来ない町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飽きの来ない町

先週、書こうと思っていて忘れていた事がありました。 それは、クレジットカードを紛失したのですが 驚く事に、翌日には出てきたと言うありがたい話。 NYでは、クレジットカードを紛失したら、1時間以内にその機能を 止めないと、大変な事になる、、、と言われているものの、 何と私は、カードを紛失した事すら気がついていませんでした。 前日に、日本にもあるKinko'sにてコピーをした時に、 うっかりとカードを機械から取り出すのを忘れていたらしく、 その事に気がついたのは、 翌日サブウェイに乗る前に、パスを取り出した時。 財布に何かが足りない気がする、、、と思い、よく考えてみたら 一番大事なクレジットカード。 今頃、大金が引き出されているかもしれない!!と青くなりながらも 妙に落ち着いていて、きっと無くしたのはKinko'sでだろうから 戻ったら、きっとある筈だと、妙な確信を持って そのままその日の変更を少し変更して、直行。 大丈夫だろうと言う予感を持ちつつも、 多少どきどきしながら、 Kinko'sにて事情を説明してIDを見せると、 「ちょっと待ってて」と言われたのち、 あっけないくらい簡単に、 私のクレジットカードが差し出されました。 出てくるなんて珍しいわよ、ラッキーだったわね、と言う笑顔と共に。 良かったーー! NYも捨てたもんじゃないわ、ブログに書かなきゃ! と思っていたのが、誕生日前、つまりもう1週間以上も前ですが。。。 でも、 ほんとニューヨークも満更でもないと思いませんか?? 私にとっては、誕生日直前の、最後の厄落とし(?) 同時に、バースデイギフトとなりました。 それから、、、おとといとても印象的な映画を観たので、 こちらにご紹介します。 ミリキタニの猫、という題名で ミリキタニさんが主人公のこの映画は、 色々な事を示唆してくれるものでした。 私が一番、印象に残った事は、 自分は実際ホームレス生活をしながら絵を描きつつも、 自分の作品に対して、 「これらは商業アートではなく、れっきとした芸術作品だ。 値段をつけたら、どれも3万ドル(約300万円)以上はするぞ。 すべて後世に残る傑作だ。」 と言っているところでした。 実際に、彼の作品には、非常な力があり、もっと 観ていたいな、、、という気になります。 1日絵を描いている事だけに楽しみを見出す彼。 広島で育ち、戦前にアメリカに渡って来たものの、 戦中は、強制的に収容キャンプに入れられます。 そんな彼をフィーチャーしたこの映画、 多くの方、とくにアメリカにいる日本の方には、 感慨深いものなのではないでしょうか。 こちらで少しだけ見られます。 http://www.youtube.com/watch?v=ax9K9a0FS5U NYは色々な意味で本当に映画の町で 今映画を作って(撮って)いる人が私の周りだけでも 3人もいます。 去年、日本でのプレミエの前の激励会にて 私が歌わせて頂いた「TOKKO(特攻)」 と言う映画も、やっぱりNYの 知り合いの方が作ったものでした。。。 紛失したクレジットカードが出てきた事も嬉しいですし、 色々な人に映画を作らせるパワー、それを世界中に広めるパワーをもつ NYと言う町、飽きが来るのは、少し難しそうですね。。。 それでは。。! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。