上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 NYタイムズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYタイムズ

今朝、マネージャーからの電話で目が覚め 何事かと思ったら、 「アサコ、NYタイムズの批評を読んだ?」と。 まだよ、と言うと、 「辛口のNYタイムズが、アサコについて、とても良く書いてるんだよ。 彼らは、本当に君の歌を気に入ったようだ。おめでとう!」 ということで、早速WEBで読んでみました。 http://www.nytimes.com/2007/11/15/arts/15teat.html さてさて、ふむふむ、確かに大きな写真がまず載っています。 (これはもちろん嬉しい!) そして私の歌については、、 「病気になったミズ・ミッロの代わりを務めたアサコタムラは、 輝かしいソプラノで、表現豊かにジゼルダ役を歌った。」 後半のオペラに関してはこれだけです。 最初は、これだけー?と思いました。 そして、最初のオペラに関しては、 「Ah-Joe役は、ミズ・タムラによってエレガントに歌われた」 正直言って、この短い私への言葉のどこが ”とてもいい批評”なのかと思いました。 しかし、その後何人もの音楽家の友人たちから やっぱり、[すごくいい批評だったね」と言われるので 「でも、短いじゃない?」とたずねてみると、 「短い長いの問題じゃないんだよ、アサコ。 NYタイムズはとにかく、辛口が多くて有名なんだ。見てご覧、 同じ舞台のxxxは、ほめ言葉よりも、けなし言葉のほうが長いじゃないか。 △△△に関しては、完全にネガティブに書かれている。 君への言葉は、全く悪い言葉がないばかりか、良い言葉ばかりだ。 Bright,(輝かしい、素晴らしい)Expressively,(表現豊かに)Elegantly(優雅に) 素晴らしい形容詞が、3つも使われている。これは大成功なんだよ。」 なるほど。そういうものなのか。 まだまだ英語も、細かいニュアンスが分かりきらない為、 言葉が少ない、、、と最初は、ちょっとがっかりしたのですが、 友人からの言葉で、なるほどと思い始めました。 オペラカンパニーの長の方からも、 「おめでとう!とってもいい批評だったわね!」 と上機嫌の声で、電話がかかってきて、 「まだまだ批評が出てくるわよ。待っててね、全部出揃ったら送るから。」 という事でした。 ありがたいありがたい。。。 本当に、全てがありがたいことです。 写真は、まだ手元にないので、 残念ながらこちらに、載せられないのですが、 必ず後日に見ていただけるようにしますね! とりあえず、夕方街に出て、 ニューススタンドにてNYタイムズを買ったのですが、 5部も買おうとすると、店の人は少し訝しそう。 「今日私が載ってるのよ!」と息を少し弾ませながら言うと、 「ああ、そうなのね」と納得したようでした。えへへへ。 さあ、また次にむけて、練習練習! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。