上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 アプリーレ・ミッロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプリーレ・ミッロ

月曜日からのリハーサル、順調に進んでおります。 私が代役を務めているアプリーレ・ミッロ女史とは 初日の稽古で始めてあったときに、思わず、 「私がまだ音大生だった頃に行ったあなたのコンサートは 今でも忘れられないほど素晴らしかくて 実はその頃からの大ファンです」 と告白してしまいました。 えへへへへ 今からもう10年以上も前に東京のゆうぽーとホールで行われた彼女のリサイタル、 その傑出した声の色はもちろん、オーラ、ドレスの色など今でも、鮮やかに思い出せます。特に、アンコールで歌われたルサルカ[白銀の月」の後には、 感激のあまり、彼女にどうしても一言、 「素晴らしかったです、ありがとう!!」を伝えたいと思い 舞台下まで駆け寄っていき、やはり同じ想いで駆け寄ってきた他の観客と共に、 興奮して彼女に握手を求めた事や、 あまりのスタンディングオベーションのため、彼女が結局 5曲も6曲もアンコールを歌い続けてくれ、それに陶然となった事など その幸せな時間を、今でもはっきりと覚えています。 そんな様子を思い出してか彼女も 「日本のコンサートはいつも観客がとても暖かくていい思い出ばかりよ」 と私に言ってくれましたが、 日本のことをほめられるのはいつも嬉しいものです。 また違うキャストのメキシコ人のテノールの方には、 「君は日本人だよね?どうりで、君の歌には内に秘めた強さを感じたよ。 日本人は、外向きはコールドで、おとなしいけど、中は強いよね。 まるでアメリカ人と反対だ」といわれ、 そうね、と全て同意するには、少々微妙でしたが、 それでも嬉しくない事はなかったので、ほめられた歌に関しては有難うと言いました。 そして今日のジッツプローベ(オーケストラとの初合わせ)では、 アプリーレ様が、私のオペラの方も聞いていて終わった後には、 ブラーヴァ、ゴージャスヴォイス!!と言ってくれ その後、ベイビー聞いて頂戴、と手を握って 「最後は言葉よ!」とウインクをくれました。 ソプラノは高音域で歌うため、実声で歌う男性と比べて つい言葉を聞き取りにくく歌ってしまいがちですが、 歌にとって言葉が美しく聞こえる事は命。 どれだけ努力しても、しすぎることはありません。 アプリーレを聴いていても、他の一流歌手同様 そうしようと務めている姿勢は良く理解できます。 しかし、現実には、やはりこの難しい課題は 全ての女性歌手にとっての鬼門で、 この、言葉をどれだけ生き生きと美しく歌えるかが 一流、二流、はたまた超一流を分ける条件だとも言えます。 ので、 彼女が、今日もう一度私に それを思い起こさせてくれた事は、非常にありがたいですし、 本番までのあと少し、もう少し研究したいでーーーす。 それでは、最後に 上で述べた彼女のルサルカ、「白銀の月」の演奏映像を載せておきますので、 彼女の素晴らしいパフォーマンスをどうか味わってください! http://www.youtube.com/watch?v=pnHwhHDEZYU 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。