上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 ヘッドショット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドショット

お友達のヒロシさん(仮名)から、顔出しバトンなる不思議なものが回ってきました。 ので、今日は真面目にこの任務を遂行したいと思います。 といっても私は既に名前も顔も出している身分なので、 このプロフィール用の写真を新しくアップする事にしました。 実はこの写真は、アメリカでのオーディション用に取った顔写真のうちのひとつで、 これらはヘッドショットと呼ばれています。 私がアメリカの音楽院に入ったばかりのある日、この「ヘッドショットの撮られ方、又その選び方」という特別講義があり、さすがアメリカ、なんでもシステマティックだと驚いたものですが、、、。 その講義では、指導にあたった先生が、写真を取られる際の心構え、また出来上がった写真の何に注意して選ぶのか、などを話され、なかなか為になりました。そして 講義の最後には、各生徒の持って来たヘッドショットについてそれぞれ短いコメントをもらう時間が。 日本で撮った何点かのヘッドショットを持って言った私には、 “印象が弱すぎて、メッセージが何も伝わってこない”との事でした。 私の印象では一般的に、日本人に好まれる写真は概して、アメリカのオーディションの際には、弱い、印象が薄いといわれ、反対に、アメリカで好まれるものは、日本では、主張が強すぎ、押し付けがましいと言われる気がします。 そんな経験の中から、次第にアメリカでの仕事の際、又日本での仕事の際、に 写真を使い分けるという事も覚えていくようになりました。 今回アップしたこの写真は、私としては丁度中間だと思っています。 つまり、メッセージ性が無いわけでなく、かといって印象が強すぎるということも無い。 しかし、折角の機会ですから、皆様にも意見を伺いたいと思いますので、 ぜひ色々と、コメントをお願いいたしますね。 では、この顔出しバトン、、、、誰にお願いしようか迷いましたが、 やはり既に顔を出されている、高橋庄太郎さん。 お忙しそうですが、、、よろしくお願いいたしますね。 ルールは以下のとおりだそうです。 1.顔はいつの年代でも良い 2.写真の周りをお花で飾っても良い 3.小さくても良いがボカシは入れない 4.顔のパーツだけにする場合は、目が必ず入ること(片目でも良い) 5.無理な場合もあると思いますので、その場合はそこで止まります。 では今日もワンクリックをどうぞよろしく!→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。