上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 夏の終わりに、イタリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに、イタリア

先週日本を発って、NYに戻る前に イタリアに少しだけ戻ってきました。 色々雑事があるのですが、 なかなか思うように進まない為、止む無く、 出発の日を今日少し伸ばしたところです。 なぜ色々進まないのか。。。? 一つには、ゆっくりするはずの日本での夏休みが 予想外に、なんだかんだと忙しくなったっため、 思うようにのんびりする事が出来ず、 その反動で今のんびりとことを進めているということもあります。 久しぶりの日本での夏は耐えられないほど暑く、 毎日生きるだけで必死という感じでしたが イタリアに来ると、8月の終わりと言う事もあって とても涼しく過ごしやすく、 ほけーーっとしたい気分になり勝ち、と言う事もまたあります。 しかし! やはり最大の原因は、イタリアのメンタリティにあると思います。 やるといっておいて動いてくれない人たち、 その日までに、という期日をも守ってくれない人たち、 気軽に気が変わって、それに沿って予定を立てていたこちらの事など 微塵も考えずに動く人たち、、、 わけの分からない理由で休みになるオフィスやお店など、、 大らか、心が広い、という言い方も出来ますが こと何かをしようとする時に、いちいち時間がかかり 疲れる国であることを再々再々確認する毎日です。 特に、2ヶ月弱も日本にいた直後ですと、 そのギャップは重々分かっていながらも、辛いものがあります。 という事で、遅々として進まないいろいろな諸用事を いつものように忍耐をもちつつ、 のろのろとこなしているような日々です。。 まあ、しかしどんな国にも良い面、良くない面ありますが、 良くないと思われる面には目をつぶることにして、 最近ここイタリアで撮った何枚かの美しい写真を載せて 終わらせていただきます。 Bergamo/Citta Altaより Venezia/Ponte Accademiaをバックに 同じくVeneziaのPonte Accademiaよりの景色 Verona/Giardino Giustiより 古いものを愛しみ、守ろうとするところ= 新しいものに警戒心が強く排他的なところ、が 結局このような景色を生んでいるだと思うと、 何が良い悪いといった次元の話しでなく、 何を大切にするのかといった民族のメンタリティが 文化を作っているのだとつくづく思います。 そして、文化はビジネスをも凌駕する、、のが この国イタリアならではだと思います。 さすがというか、あっぱれというか、、、 それではまた! 9月6日にNYに戻ります。 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。