上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 河口湖音楽祭を終えて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河口湖音楽祭を終えて

東京では記録的な猛暑が続いていたここ数日ですが みなさま、お変わりなく、 元気でお過ごしでしょうか? 私はこの週末、河口湖にいって参りました。 今年初めて参加した河口湖音楽祭、 色々な意味でとても素晴らしく 今夜の演奏会は、ちょっと忘れられないものとなりました。 まず河口湖。 美しい湖があって、素晴らしい富士山が見えて、 空気がさわやかで、水がおいしくて、 ちょっと標高の高いところも、私の気に入りました。 (歌手としては、空気が薄いとブレスが少し大変になるので 手放しに喜べないところもあるのですけどね、、、) そして、今日のコンサート。 一部は、ソリスト4人それそれが1曲ずつ披露した他、 合唱の方々などもお歌いになった「歌の祭典」 声の素晴らしさを堪能するというコンセプトで行われ、 第二部は、ベートーヴェンの第9交響曲を 全4楽章演奏。 可動式屋根の付いた屋外ホールは 今年7月に完成したばかりだそうで、 あいにくの雨の為、きのう土曜日のリハーサルは屋根を閉めて行われたのですが、 これがあまり期待しなかった割には、結構な音響のよさ。 (屋外ホールなので、当然ながら壁もなく、 屋根で覆った隙間からは、山や空が見えるのですが、それにも拘らず) そして、地元の方々が中心となった500人ほどの合唱、 そして7-80人ほどのオーケストラ。 本番私たちソリストは、通例どおり3楽章の始まる前に舞台に入り いすに座って待機しましたが、 3楽章が始まるや否や、なぜだかほわーんという気分に。 そして、すすむにつれ、理由がよく分からないのですが 何度も何度も涙が出そうになりました。しかし、 泣いてしまうと声がおかしくなる為、必死にこらえていました。 もちろん、音楽が素晴らしかった、マエストロ(指揮者は佐渡裕氏)が オケが素晴らしかった、色々あげられるものの、 数え切れないくらい聞いている第9で、今日のような思いをしたのは初めてで 自分でも、ちょっとびっくりしました。 そして、4楽章を待つ間は、 一体自分がどこにいて、何をしているのか分からなくなるほど、 どこか別の世界にいってしまい、 4楽章、始まりのファンファーレを聞いたときに、やっと はっと我に返ったほど。。。 そして、いつもの通り歓喜の歌のモチーフ。 頼もしいバリトンのソロ。力強いコーラス。 自分が始まる前にはすっかり幸せな気分になっていた私も、 本番で一番良く歌えたと思います。 とはいえ、ソリストも、作品のほんの一部。 この世の中、何においても、 つねづね、各々が 自分の仕事の一生懸命行えば おのずと全体は、よい出来になると思っています。 (会社の仕事然り、はたまた発声のテクニックも然り) 今日の演奏では、 正にそれが具現化されたように感じますし、 それがあるからこそ、みんなが底の方でつながりを感じられた、 感動的な演奏になったのだと思います。 私も、久しぶりに心から興奮して、音楽への愛情、人間への愛情、 自分の人生への感謝、などを感じられた 素晴らしい体験が出来、 ことさらにスピリチュアルなコンサートでした。 最後の血沸き肉踊るといったオーケストラのフィナーレが終わるや否や 鳴り止まないブラボーの嵐。 みんな同じ瞬間に、この場に立ち会えてよかったと感じた事と思います。 (こんな風に思う演奏会は、とても稀なのですが) そして、楽屋に戻る途中ソリストの仲間も異口同音に 「なぜか何度も涙が出そうになった」「感動的だったね」 と繰り返していました。 何だったのでしょう、、、 もちろん、色々な要素が合わさって素晴らしいコンサートになったのは間違いがないのですが、どうしても何かの存在を感じずにはいられませんでした。 富士山パワーのお陰でしょうか。。。? 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。