上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 7月になりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月になりました

皆様、またまたご無沙汰しております。 怒涛のスケジュールを終えて、 ハンガリーでのコンサートも無事終わり、 先週、またイタリアに戻ってきた後は、 数日間、オペラを観に行ったり、遊びに来た友人と 湖に行ったり少し息抜きを。 そして今日は久しぶりの師匠のレッスンに行って調整。 そして、明日は、いよいよ7月16日に日本で行われる スカルラッティ音楽祭の一環であるコンサート為の 指揮者とのリハーサル兼レッスンに パドヴァまで行って参ります。 もう既に書いたかもしれませんが、 私にとって、古楽の分野に挑戦するのは初めてなので、 とても楽しみにしつつ、かつ真摯に勉強している最中です。 もう一度、こちらに、7月16日の詳細を。 July 16 The anniversary festival of Domenico Scarlatti cantata lettere amorose etc 7月16日 スカルラッティ音楽祭2007 コンサート形式古楽オペラ「復位したオッターヴィア」オッターヴィア役 世俗カンタータ「恋の手紙」ソプラノ イタリア文化会館 於東京 http://music.geocities.jp/scarlatti2007/ 大学院時代の友人が主催、そして大勢その頃の 友人も共演するので、個人的には、 ちょっとした同窓会気分でとても楽しみにしています。 とはいえ、 イタリアから古楽の分野で大変有名なマエストロ(指揮者)を呼んでの、 本格的な古楽ですので、 一聴の価値はあると思います。 まあ、ちょっと残念なのは、 オペラではなく、コンサート形式で行われることなのですが、 私は常々、中途半端にオペラをやるよりは、 すっきりと、まったく演技の付かないコンサートスタイルのオペラは、 決して嫌いではありません。 何より、演奏者も、観客も音楽に十分に集中できること、は またオペラと違った、魅力の一つだと思っております。 ということで、 ご興味ある方は、是非いらしてくださいませ。 チケットご入用のかたは、2枚以上のお申し込みであれば、 私のほうで、ご用意いたしますので、 横にあるMailをクリックして、おっしゃってください。 それでは、次回は、ハンガリーでの様子を 写真を交えて、ご報告させていただきますね。 暑いですが、水分補給をしっかりとして 夏ばてされませんように。 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。