上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 オペラのレクチャーを終えて(大真面目に書いてます)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラのレクチャーを終えて(大真面目に書いてます)

Nippon Clubでの オペラを何倍も楽しめるようになる講座、の2回目 2回の講座を終えました。 今回の題材は、プッチーニ作曲のTurandot(トゥーランドット) 前回同様、事前の準備はかなり大変でしたが、 それでもその為にまた色々勉強しなおしたり、ネットで色々な調べものをしたり、 この講義をすることによって、さらにオペラを楽しめるようになるのは ほかならぬ私かもしれないなーーと、このような機会に再度感謝です。 また1回目椿姫の時にクラスを受講してくださった方々は、 ほとんどまた来て下さり、プラス何人か増えていたので、 今回は、前回より受講してくださった方が多く、 私自身も、暗中模索、試行錯誤の大混乱の中で迎えた1回目とは違い、 今回は、何10倍も楽になり、 私自身もクラスの中で楽しむことが出来ました。 色々な傑作オペラの魅力を、私の視点で、あらゆる角度から 伝えたい、と前回も今回も思ってやって参りましたが、 その中で感じた私の感想は、 「あらゆる角度から見たときに、傑作は傑作ということが分かる」 来て下さった方の中に、面白いコメントがあり、 「この企画は、大変オペラ界に貢献していると思うのですが、 オペラ界から表彰してもらったりするという事はないのでしょうか?」 オペラ界というのは、個々の劇場や組織で成り立っているとすれば、 そもそも別に互いに結託しているわけでなし、そういったものは存在せず、 現実的にはありえないのですが、 それでも、そのお気持ちと、発想は嬉しく、また面白く思いました。 そして、確かに自分でも、なぜこんなに一生懸命準備して クラスをやっているのだろう、、とハタと考えると、 やはり、オペラは人生で一番素晴らしいと心酔している私は、 この喜びを楽しさを、少しでも沢山の人にわかってほしいと、 思っているからだと気づきました。 Cheesyな言い方かもしれませんが、 やだひたすら音楽への、オペラへの尊敬と愛情から 出てきたことです。 そしてそれは なぜそこまで強くなれるのかというTurandotの問いに対して、 「お姫様、それは愛でございます」と応える 奴隷役のリューと、全く同じ気持ちです。 日本人ソプラノとして世界で歌ってゆくことなんて、 99%不可能だ、不毛で、報われない世界だという事を 過去何年間もイヤというほど味わいつつ、それでも、 私の生活の中に、オペラ以上に面白いと思えることがどうしても見つけられず、 辞めようにも辞められず、 まるで、オペラという魅力的な悪魔に虜になってしまったと 感じていた時期が有りました。 しかし最近では、そんな私の想いも、 私だけのものではなく、そう思わされている、 つまり、 このどこかからくる、強いオペラへの愛情は 良くも悪くも、これまで私の人生を導いて来てくれて、 これからも、私はそのPartとして 動かされてゆくのかな、、、と思い始めています。 大変だけれども、得ることも多い、オペラレクチャー。 来月は、リゴレットです。 そして、その1週間後にはまとめとして、ガラコンサートを企画 していただきました。同僚のテノール歌手と共に、 レクチャーで取り上げた、Traviata,Turandot,Rigolettoから アリアと重唱を歌います。 5月22日、NYにいらっしゃるようであれば、 是非聴きに来ていただけたら幸いです。 それでは、、、良い週末を! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。