上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 スカラ座のマダム・バタフライ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカラ座のマダム・バタフライ

おととい、ミラノスカラ座に マダム・バタフライ(蝶々夫人)を観に行ってきました。 人々に愛され続ける作品を多く生み出してきたプッチーニが、 たまたま日本を舞台にしたオペラを残したことで、 これまで何人もの日本人ソプラノ歌手が、この作品を機に ヨーロッパで、アメリカで、キャリアを築いて来ました。 大げさでなく、このバタフライを歌わずして、 ソプラノの主役を歌って 世界でキャリアを築いた日本人歌手を 私はこれまで知りません。 (私の認識不足で、そうでない方をもし他にご存知でしたら、 お手数ですが、ご一報下さると幸いです) 古くは三浦環さんに始まり、例えばこれまで MET、スカラで歌ったソプラノの 東敦子さん、林康子さん、渡辺葉子さん、 この3人の先輩ソプラノの方々は、全員バタフライを得意とされ、 これまで世界中で何百回と言うバタフライを歌ったという事は、 私たち後輩のものにも有名な話です。 私も、バタフライを歌えるような声種であれば、 また、キャリアも違ってきているんだろうなあ、、と何度も思いつつ、 ずっと歌うことを避け、勉強すらした事もありませんでした。が、 去年はじめて、 イギリスのロイヤル・アルバートホールから、 この3月に行われるはずのバタフライの代役のオファーが来ました。 案の定マネージャーにも、先生たちにも一斉に反対され 私自身も、あまりの冒険であると思い、 その時は、あきらめることにしたのですが、 その事がきっかけで、真剣にバタフライが歌えないかと考え始めるようになりました。 そう思って再度みてみると、 実に多くのアジア人ソプラノが世界各地でバタフライを歌っています。 (これまで重々承知してきた事実なのですが) 舞台が日本で、バタフライがまだ10代の女性という設定である以上、 観客がそれ相応の容姿を求め、劇場側もまたそのニーズに応える為、 アジア人が(もちろん優秀であるソプラノということが第一条件ですが) 有利なのはもちろん分かります。しかし、 その理論で行くと、フランスのアイドル的存在であった椿姫や、 イタリアの歌姫トスカ、といった役は どうしてもアジア人が敬遠される状況を受け入れることにもなってしまい、 バタフライをいったん歌い始めたら、 この役で以外、キャリアを築くことが難しくなってしまうのではないか ということが、マネージャーや、先生たちの意見でした。 もちろん、今の私でも、1晩くらいは 歌おうと思えば歌えるのでしょう。 しかし、リハーサル期間も含め、何ヶ月も毎日のように この役を練習し、来る日も来る日もこれを歌い続けるのは 今の私ののどには、負担が重過ぎるのではないかと やはり思います。 おとといスカラでバタフライを歌ったは、 私とイタリアの事務所を同じくする、 素晴らしいもち声を持った中国人ソプラノ歌手です。 彼女は、イタリアオペラの華、アイーダやトスカも立派に歌いますが、 やはりキャリアの中心はバタフライです。 まだ若いのに、既にスカラ座でバタフライと言うのは 本当に素晴らしいことだと思います。 彼女は公演後、「後もう1回くらい歌えそう、、」と言っていましたが、 それくらいでなくては、 とても、バラフライを持ち役として歌っていくことは出来ないよな、、と 思いました。 とはいえ、、、 これまで待ってきたので、そろそろ勉強くらいは 始めてみてもいいかな、、と思っています。 ちなみに、、 おとといピンカートン役を歌ったテノールは、 10年前に(!) ドミンゴのコンクールのファイナル(本選)で、 私と順番の前後だったテナーでした。 全く10年とは長いようで短いものです。 当時より横に大きく育った彼ですが、 公演後には、「今度は、麻子と愛の二重唱を歌いたいな、、」などと テノーリズム健在(笑)のところを見せてくれていました。 それでは、次回こそ、エレクトラの続きを。。! ;-) 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。