上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 ファントッツイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファントッツイ

先日のDVD大会には続きがあって、 私のNYから持ち込んだ「8 Samurai-」の後に、 イタリア人なら誰でも知っている、 コメディー「ファントッツィ」のDVDをみんなで少し観ました。 イタリア人友人が「麻子にこれ見せなきゃ!」と言って 見せてくれて以来、私はこの不運な主人公の織り成す古典的なコメディが好きで、 イタリアに来るたびに、せがんで見せてもらっているのです。 笑いと言うのは各国によって違い、 私もいまだにアメリカ人のギャグが全然面白くなくてついていけないときも多いのですが、 このファントッツィは、古典的だと言うこともあるからか、 日本人の私から見ても、滑稽でおかしく、 また勉強に(?)なる作品です。 このファントッツィの、とあるエピソードの中で、 日本レストランへ行くシーンがあります。 最初に観た時には、 シェフがなぎなたを振り回していたり、泳いでいる魚を生で食べる客がいたり、 時代錯誤もはなはだしいと、不愉快になりかけた事もあるのですが、 そんな事にもおかまいなくなるほど、面白く物語りは進み、 そのエピソードの終わりには、苦笑交じりではありながらも、 笑って終わる内容になっています。 全く笑いと言うのは素晴らしい。 そして、観ている外国人が自国の文化を馬鹿にされたと怒ったり 不愉快になったりしないように作れるコメディとは、 やはり素晴らしいと思います。 ファントッツィ、よく日本で吹き替えて放映されているアメリカのコメディとは 少し趣がちがいますが、 機会があれば、見てくださいね。 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。