上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 コンサート、その心は、、?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサート、その心は、、?

今日は、久しぶりの日本での本番でした。 共演者は友人のテノール櫻田亮さん、大ベテランのバリトン木村俊光さん、 そしていつも私と多くのステージを一緒にしている 新進気鋭のピアニスト江澤隆行さんというメンバーで、さまざまな歌を 歌いましたが、とても楽しく、いいコンサートが出来たと思います。 オーディションであろうが、オペラの本番であろうが、コンサートであろうが 人前で歌う時はいつもベスト尽くすことが、私のモットーですが、 今日は、メンバーが良かったせいもあり、いつも以上に楽しめました。 また観客層もいつもに比べ若々しかったので、私自身も観客側から エネルギーをもらえ、元気を頂けたように思います。 いつも思いますが、、、 歌い手の仕事と言うのは、巫女さんや、伝道師のようなものだと理解しています。 大勢の人の前に立ち、その人々の代表として、何か大いなるものの存在 (それは神であったり、宇宙であったり、時には先祖であったり、 作曲者の魂であったり、、、、) とつながって、自分の身体(=歌)を媒体として、 それらのエネルギーを観客に伝える、、、。 そういう仕事だと思うのです、歌手というものは本来。 ですので、ステージ上で自分が”無”になって、純粋な存在でいられれば より純粋な上からのエネルギーを客席に伝える事が出来、 不思議なことに、観て聴いている側には より私の”真の個性”(identity)というものが出ているらしいのです。 不思議なものだと思います、 何かを表現しよう、出そうとしている時よりも、 ”無”でいるときのほうが、真の個性が見えると言う事は。 まあ、ステージ上で”無”でいられるほどに 音楽にものすごく集中できる状態でいられるということも そうそう無い事で、とっても難しいことなのですが。 このあたりのことは、私自身も自分の身を持って まだまだ実験中です。 私はこれまで、そういう経験がたった1回だけ有りました。 そのことは、又いつかゆっくり書きたいと思っていますが、 その時は、何か大いなるものに 勝手に歌わされているような感じで、自分がステージで歌っているにも拘らず、 一体誰が歌っているのだろう?と歌っている間ずっと不思議な感覚でした。 そして歌い終わると、観客席からは怒号のような歓声が聞こえ、 ああ、、よく歌えたのだな、、とぼーっと思っていたことを覚えています。 この体験から思ったことは、 結果として自分がそういう状態の時には、 その場(ホール)にいる聴衆と魂と魂で会話するような、 またそうとは努力せずとも、深いレベルでエネルギー交換するような形となり、 そういう時に聴衆は、感動した、と言うことになると思うのです。 とはいえ、先ほども書いたようになかなかそういう体験をすることは稀で、 この先私も、それほどの演奏を果たしてどれくらい経験できるのかわかりませんが、 そういう時こそがきっと、”歴史に残るような名演”になるのだと思います。 また、 そういった、”人間冥利に尽きる”ような ”生きていて良かった級”の体験と言うのは とても強烈で素晴らしいので、そのたった数回の“超”快感が忘れられず、 今でもステージに立ち続けているのかもしれないと思ったりすることもあります。 何はともあれ、このようにエネルギーとエネルギーを交換し合う、 生のパフォーマンス形態は、 どんなに世の中が進んでも廃れることは絶対ないと 確信しています。なぜなら、それは、、、 人と人とのコミュニケーションの基本だからです。 どんなにテレビ電話が普及しても、 やはり大切な人とは実際に会って話したいと思うのと同じように、、、、。 本番後の余韻の中でついたくさん書いてしまいましたが、 私の演奏家としての、大切な部分に関わる事ですので、 またいつか日を改めてゆっくりと書きたいと思っています。 ではおやすみなさいませ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。