上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 エルパソでの初めてのオフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルパソでの初めてのオフ

またまたお久しぶりです、テキサスのエルパソからです。 おととい、最終ドレスリハーサルを無事終えました。 公開だったので、2000席ほどのシートの半分は、 招かれた地元の高校生、大学生で埋まっており、 劇場は独特の若い熱気に包まれていました。 そんななか、 私の扮するヴィオレッタとその相手役のアルフレードが 舞台の上でキスシーンを演じたり、ベッドの上で抱き合ったりするたびに、 ものすごい歓声と、口笛を受け、 なんだか、オペラの舞台にいる気がしませんでした。 どちらかと言うと、アメリカンフットボールの試合のような。。。。(笑) カーテンコールの時も、 あまりの金切り声と、すごい歓声に、 オーケストラピットの中の指揮者は、耳を押さえて苦笑い。 私ももちろん、嬉しいには嬉しかったのですが、 自分の歌い演じたヴィオレッタが正当に評価されて受けているのか、 この傑作の音楽の力での役得と言う事もあって受けているのか、 正直なところ、良く分かりませんでした。 とりあえず、関係者の方々から、 これまでエルパソに招いた歌手の中でBestSingerだと われわれは話しているんだよ、というお褒めの言葉を頂いたこと。 ルネ・フレミングの椿姫でも弾いたという、 ファーストバイオリンのある方から、 私はルネのヴィオレッタより、あなたのほうが好きだわ、 (これはフレミングより私の方が若いからでしょう、、笑) と有り難くも言って頂いたことを、大切に胸にしまって、 明日は、いい舞台を務めたいと思っています。 正直言って、今回は半年前のサラソタオペラのときとは役に対する感触が 少し違って、 練習を重ねれば重ねるほど、この作品、この役が奥の深いものだと感じ、 これというヴィオレッタ像が確定せず、 やってもやっても、時間が足りない気がしています。 しかし、 何はともあれ、明日の初日は、 今出来る最高のものを歌い演じたいと思っています。 それでは、又ご報告させていただきますね。 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。