上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 楽しい勉強♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい勉強♪

前回のブログのあと、何通かメールいただき、 それぞれ参考にさせてもらいました。 どうも有難うございました! 無意識下の世界(深層心理の域) に働きかけたり、又そこを操ろうとするのは、 なかなか簡単なことではありませんが、 やって出来ない事ではないのを知っていますので、 少しずつ、自分の思うように良く変わっていきたいと 思っております。 さてさて、少し楽しい話題を! と言っても、私にとって楽しい、と言うことなのですけども。。。(笑) 現在私は、来月のテキサスでの椿姫(LaTraviata)の公演のため、 勉強しているのですが、 これがとても楽しいのです。 何が楽しいかと言うと、この作品が、 言葉と音楽がどれだけ一致しているかと言うことが、 ようやく、肌で、感覚で分かるようになってきた事によって、 構成の認識が深くなり、 すべきこと、したいことが明確に、 迷いがなくなってきているからです。 世界中で最も愛されるオペラのひとつであり、 ソプラノにとっては、大変やりがいのあるこのオペラ。 (以前このBlogにて、この作品について詳しく書いた事が ありますので、興味のある方は、こちらをご参照くださいませ; http://diary.jp.aol.com/applet/hzpakfcu/200510/archive) 今改めて、こうして丁寧に勉強し直すと、 言葉が今ほど生きた感覚でつかめなかった頃は、 メロディーや、和声感、そして訳詞の雰囲気、 また音楽の勢いだけで歌っていたことが 良く分かります。 ヴェルデイの音楽はそれでも、言葉と音楽が優れて一致しているため、 何とか形になっていたのも分かりますが、 たとえば、小さな定冠詞ひとつ、語尾の少しの違いで、 これまでの解釈や、 Violetta(ヴィオレッタ、主人公ソプラノです) Alfredo(アルフレード、恋人役テノール)の微妙な気持ちが これまでよりいっそう理解できたり、 これまでの解釈が変わってしまったり。。。。 そのときの新鮮な発見と言ったらないです! 正直、 この喜びのために、イタリアに住んで、イタリア語を勉強してきて 良かったと、心から思ってしまうほどです。 私は、まだ大学院生だったときに、 東京のある市民オペラ団体で、初めて椿姫を歌わせて頂きました。 生まれて初めての憧れの役だったこともあり、 それはそれは張り切って、猛勉強して、その時のベストを尽くし、 良い評判も頂いたのですが、 今思うと、何にもわかっていなかったなーーと思います。 まあもちろん、 言葉に対する感覚や、人生経験が10年前とは 全く違うわけですから、 今の方が、色々な意味で成長していなければおかしいわけで、 そう思ったところで、仕方のないことなのですが。 まあ、それにしても、あまりにも この作品の見方や、細かい部分の印象が 言葉が分かること、又年月が経った事ででこんなにも違うのかと、 楽しいながらも、びっくりしているわけです。 映画などでも、昔観た同じ映画に対して、 何年か後にみたものが、 受け取る自分側の変化によって、 全然違う印象になることは、 よくある事ですよね。 ちなみに、、、、 私は大学院の卒論も、この椿姫を選んだものでした。 愛する人の父の説得に負けて、 世界で一番好きな人から去ってしまうと言う彼女の心理の 本当のところを解明したくて、 高級娼婦とは一体なんぞやと言うから始まり、 色々な疑問に導かれ、論文を書き出したのでした。 何にしても、縁のあるこの作品。 良い古典は、噛めば噛むほど味わい深くなります。 今回も、又しっかり噛んで、まだまだ 旨みを引き出してゆきたいと思っています。 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。