上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 ルチアーノ・パヴァロッティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルチアーノ・パヴァロッティ

みなさま、こんにちは。 さて、世界で一番有名なテノール歌手の一人といっても過言でない、 ルチアーノ・パヴァロッティが、 すい臓がんのため現在、闘病生活を送っていると言うニュースは もうご存知でしょうか。 1ヶ月ほど前、 世界の音楽界を震撼させたこのニュースは、 彼の比類ない巨体や、もう70歳を超えた年齢を考えると、 悲観的な口調で、語られており、 私自身も、つい最近彼の故郷であるモデナという町を通ったときに、 もうパヴァロッティの歌を生で聞けることはないのかなあ、、、と 寂しい気分で思っていました。 ところが、です! 今日、偶然会った歌手の友達から、 その彼の友達が現在パヴァロッティの弟子で、 なんと一昨日も自宅でレッスンをしたという話を聞いたのです。 なんと言うか、、、 とても感動しました。 前回のBlogにも関連がありますが、 歌手は大抵引退後、教師になって、 その芸術を後世代に継承しようとします。 彼のように、病気になってもなお、 教鞭をとる人も少なくありませんが、 それにしても、 巷の話では、すい臓がんはとても進行が早いようですから、 きっと彼も、あと少しの命と知りつつ レッスンを行っているのでしょう。 教えると言うことは、 そのエネルギーを違う生命に注ぎ込むことで 自分の生の証を受け継いでいってもらうことでもあり、 歌うと言う直接的なことではなく、 別の形で、社会に還元できる喜びがあります。 先生、生徒、両者間に エネルギー交換があれば、 教師側にとっても、 又舞台とは違った この上もなく尊い時間になります。 天下のパヴァロッティ、巨万の富を得た彼も、 やはり、天寿を全うする前に、 音楽で命を燃やしたいと思っている気持ちが、 まるで手に取るようにわかります。 彼は、本当にすばらしい歌手ですが、 どのようなレッスンを行うのか、 色んな意味で大変興味があります。 パヴァロッティが残された時間、大いにレッスンをして 少しでも多くの後輩に、彼のエネルギー注ぎ込むことができるよう、 彼の喜びのために、そして弟子の彼らの喜びのために、 心からお祈りします。 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。