上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 ザルツブルク思い出話 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザルツブルク思い出話 2

さて、ザルツブルクに到着後、早速次の日に 私たち一行は講習会の受付のため、 モーツァルテウム音楽院に出向くことになりました。 小さい頃から大好きだった映画、 「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台にもなった 花がいっぱいで、心がうきうきするようなミラベル庭園を抜けると 近代的で無機的な入り口の建物があり、それがモーツァルテウムでした。 まさか、今日すぐに歌えとは言われないだろうけれど、 ポップ女史のクラスを本当に取れることになるのだろうかとか、 いつオーディションするのだろうかとか、 一体何が起こるのかまったく見当のつかないまま、 どきどきして、受付に向かうと、、、、 なんと、ルチア・ポップのクラスは、彼女の体調不良のため、 キャンセルされていると言うことが判明! 受付の人は、そういうことですので、振り込まれたお金を返金しますから どこどこで受け取ってくださいなどと言っているようです。 (引率の先生が訳してくださいました) まだ20歳そこそこの学生で幼かった私は、 なぜもっと早くに教えてくれなかったのだろう、、とか、 日本だったら、こんなこと有り得ないのに、、、など、 今なら絶対に思わないようなことを思い、落ち込み、 ポップのクラスを取る事だけを楽しみにして頑張ってきた事を 恨みがましく思い浮かべて、思わず半泣きになりました。 しかし、めそめそしている暇はなく、 せっかくオーストリアまではるばるやって来て、 しかも大学の名前をしょって大学のお金で来ているのだから、 ただで帰るわけにもいかないと、引率の先生と相談して 急遽その場で、何かのクラスを選ぶことに。 他の選択肢としては、 現代ものを中心にキャリアを築いてきた歌手が先生の、現代曲中心のクラス、 ドイツリートを中心に勉強するクラスは本場だけに、いくつかありましたが、 (かの有名な、日本の生んだドイツリート歌い、白井光子さんのクラスもありました。) ドイツリートのクラスを事前の入念な勉強なしに受講する事は、 考えられません。 消去法でいっても、 ポップのクラス用に勉強してきたことが生かされるクラスはなく、 それでは、せめてオペラが勉強できるクラスを希望しようと思い、 私とは全く声も分野も違うものの、 有名かつすばらしい黒人ソプラノ歌手、 グレース・バンブリー女史のクラスを受講することに変更。 ところが、バンブリー女史のクラスは人気が高く、希望者もすでに一杯で (ポップのキャンセルのため、その分人が流れていた事もあるかもしれません) 初日のクラス内オーディション次第では 受講できずに、聴講生になるかもといわれました。 クラス変更を希望し、気を取り直したのもつかの間、 聴講生だなんて、一人で参加しに来ているならそれでもいいけれど、 何度もいうように、大学の名前で参加しにきている以上、 帰国後の報告会や学内の新聞にも、何の感想も言えやしない、 これはオーディションで頑張らなくては!と又新たなプレッシャーが。 その晩は、少し前から参加していた他のグループや、 引率の先生なども交え、 川のほとりの素敵なレストランで夕食会があり、 美味しい物をいっぱい食べさせてもらったはずなのですが、 何をどう食べたのか、ほとんど覚えていません。 今写真を見ても、なんとなく暗い顔をして写っています。 起こってしまった、自分のコントロール外のことをクヨクヨ考えて、 目の前にある楽しいことを味わえないのは、勿体無い事であると 学び始めたのも、この頃あたりからではなかったかと思います。 さて食事が済んで、 ホテルに戻ると、「お姉ちゃん」という声が。 なんと、その夏、欧州一人旅をしていた弟が、 ホテルの入り口に立っていたのです。 気ままな旅をするから、寄るかどうか分からないし、 寄ったとしても、いつになるか分からないという弟に、 一応ザルツブルクでの宿泊先を知らせておいた事をそのとき思い出し、 いきなり尋ねてきてくれた弟に、嬉しいやら驚くやら。 という事で、 次の日、半日練習した後は、 オーディションのことをちらちら気にしつつも、 弟とザルツにわか観光を、楽しむことに。 そしていよいよ、弟の去った次の日に、 それまでの人生で最も緊張したオーディション体験が。。。。 それでは、続きは又次回に! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。