上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 2012年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモリアルイヴェント Together for 3.11

こんにちは。


NYはすっかり春めいてきました。
さて、先週3月11日には、昨年の悲劇的な天災の犠牲者を悼んで、世界各地でいろいろな形でのイヴェント、セレモニーが行われたようですが、
NYででも、
犠牲になった方々への追悼、今現在まだ復興に向けて、日々がんばってらっしゃる方に向けてのエールの意味をこめて、Together for 3.11というもメモリアルイヴェントが行われました。

当日は1000人近くの人が、マンハッタンのアッパーウェストの由緒ある教会につめかけ、
熱気あふれる中静かに会は進行していきました。

そして、会の最後の方に、私がAmazing Graceを歌わせていただきました。


416959_315572485170271_294962283897958_882218_1874085600_n.jpg423353_315573491836837_294962283897958_882237_369202423_n.jpg
429707_315545361839650_294962283897958_881926_1510430830_n.jpg


まったくのアカペラで、しかもコンサートではなくメモリアルイヴェントで、ですから
私も自ずと、歌というよりも、祈りに近い気持ちでの歌になったと思います。

又こちらが、産後復帰第1弾の歌となった事は大変光栄な事で、
こういう場で、歌を歌う事で自分が役に立てるとは、
本当に有難い事だと、つくづく思わされました。

当日の様子を撮影した日本からのメディアのカメラ多かったのですが、
全てを網羅し切れませんので、
自分の映像のあるものだけ、少しこちらにご紹介したいと思います。


http://www.youtube.com/watch?v=7vq0KwEW4kM

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/japan-earthquake-and-tsunami-in/9136663/Japan-earthquake-and-tsunami-anniversary-The-world-remembers-Japanese-disaster.html

http://viewer.nyseikatsu.com/viewer/index.html?edition=388&directory=..%2Feditions

http://www.japanculture-nyc.com/2012/03/10/new-yorkers-come-together-for-3-11/#comment-2362

http://newyork.keizai.biz/headline/647/


それにしても、1年がこうも早いとは、、、

被害は深く、復興にもまだまだかなりの時間がかかる事でしょう。
私に何が出来るか分かりませんが、
個人的には、今後も折に触れ考え続け、
なんでも、出来る事をやっていくしかないのでしょう。

去年1年間は、サンフランシスコに住む知り合いの方が作ったリストバンドを
色々な場所で公演やコンサートをする度に、少しずつ売ってゆき、
(アイオワ州ドビュークでのオペラ公演、NYでのリサイタル、ミシガン州カラマズーでのオペラ公演、
フロリダ州サラソタでのオペラ公演、などなどでこつこつ寄付を集めました)
去年暮れにようやく、尊敬する友人から紹介を受け、
福島県にある東日本大震災ともしび会(http://www.cnd-m.org/ja/world/japan_earthquake2.php)
に、全額を寄付させていただきました。

縁あって紹介をうけたこの団体に寄付をすることが出来て
心から嬉しく思っています。

又今年の夏には
NYのアップステートで行われる音楽祭のオペラ公演があるのですが、
そちらで、
いくつか震災後の救援のための物品販売をしていただけるよう
今ちょうど色々と活動しているところです。

自分の歌が直接、間接的に、
自分の知恵や、アイデアなどが
日本救済のために役に立てる事は
本当に嬉しく、誇らしい気持ちにしてくれます。

私たちもがんばりますから、
被害に遭われた方々も、何とか強くがんばっていただけたらと、願っています。

それでは、又次回に。。。。
スポンサーサイト

ご報告


こんにちは!

冬来たりなば春遠からじ、、、、

と言う文がありますが、これに
色々なことがあって辛い時期に、よく思い出しては
元気付けられていました。

今年も早くも明日から3月になり、
暦の上では一気に春めいて、文字通り春がやって来て、
(私はNYにいるのでまだ2月ですが、日本は既に3月ですね)
また、
自分の何度目かの誕生日がめぐってきます。

今年は既に、いろいろな事がありました。
前回のブログから既に1ヶ月以上たってしまいましたが、
その間に私は、人生における最も忘れがたい事が
起こりました。

という事で、皆様にご報告です。


去る1月15日、NYにて、待望の赤ちゃんを出産いたしました。
体重2995グラム、
私に似て泣き声のたくましい(笑)女の子で、
名前は麻里那(まりな)と言います。

麻子の麻の字を、どうしても娘につけたかったのは、
この「麻」には、いろいろな意味があったからです。

まず私の親が私に名前をつけた時に
”麻”は、丈夫で強い苗で
その繊維は洗えば洗うほど、使えば使うほど強くしっかりしていく、
と言う事にあやかって
困難を乗り超えて、更に強くなる子に育って欲しいと言う願いがありました。

私はその由来が大好きで、
実際に自分に困難な事が持ち上がったり、辛い事があると
このことを思い出しては、「私は麻子なんだから大丈夫!」
と、自分の名前によく励まされたため、
私の娘にも同じように、思ってもらえたら、、と思い
願いをこめて名前をつけました。

それにしても、
わが子を愛しく思う気持ちは、妊娠中の想像以上です。
よく、
子供を持つ人たちが、
「生まれた後からは、人生が変わるよ」と言うのを聞いて、
そんなに変わるものだろうか、、、、?
と思っていたのですが、
実際私の元に生まれてきてくれたわが子を胸に抱くと、
あっという間に、
私の持つ全てのものの中で最も大事な存在となり、
日に日に、その愛情は増していく感じがします。

特に寝顔を見ていると時間を忘れ、
「無事で生まれて来てくれて有難う」
「ママにならせてくれて有難う」
と言う気持ちが、自然に毎日沸き起こってきます。

そんなわけで、
しばらく育児に専念する為に、
大きなコンサート、パフォーマンスは、しばらくお休みしていますが、
ゴールデンウィークを過ぎたあたりからぼちぼち再開し、
夏には完全復帰する予定でおりますので、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

それでは又次回に。。。。

sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。