上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中秋の名月

人気ブログランキングへ


今日は、満月です。

私は昔から、何かと月の影響を受けやすく、
何となく、気持ちが不安定だな。。。と思うと、大抵それは
新月だったり、満月だったりすることが多かったものでした。

なので、あるときからよく自分の内面と月の関係を注意してみるうちに
最近ちょっとわかってきたのが、
満月の時は、その数日前くらいから感じていた感情や気分、思いが
増幅したり、表面化してくることが多く、
逆に、新月のときは、そういうものが、沈静化、または内側に向かう事が多いと言う事です。

簡単に言うと、
満月の少し前に、暗くなったりいやな気分になる事があると、それが
満月の日に向かって、どんどん増幅してしまう事になり、
逆に新月の時には、そういうものが
表面には出てこないで、ぐいーんと内側に入ってくる、と言う感じ。

もちろん、楽しい事、幸せな気分になる事があるときには、
満月の時には、それが最高潮に達し、逆に新月の時には
そういうものが、ほのぼのした幸せに変わると言う感じ。

これは、昔から気分が変わりやすく、ムラがあり
時には、自分の感情を持て余してしまうことの多かった私が
自分なりに、ようやく最近見つけたことで、
これが分かっていると、
比較的感情のコントロールがしやすくなってきました。

ちなみに、明日、あさってとオペラ(コンサート形式)の本番。
今のこのムードをネッダ役に生かせるようにしたいと思います。

ではまた!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

今日の学び


人気ブログランキングへ

こんにちは!

最近ちょっとだけ、豆に更新出来ていますが(自慢)
秋になるとなぜか、
ものが書きたくなる欲が増幅するのは、私の場合、毎年の事でした。笑


さて、前回の話とも関係ありますが、
オペラの悲劇のヒロインについて。


来週末に歌う事になっている、「パリアッチ(道化師)」は
紛れもなく、悲劇ですが、
それもヴェリズモオペラと呼ばれる、
新聞の三面記事に載っているような
身近な題材を扱ったものです。


私の歌うネッダと言う女性は、
夫以外の恋人をつくり、
その不貞を夫に責められ、
最後には夫に刺し殺されてしまうと言う役で、
前回お話した、私の得意な(?)自己犠牲の役とは少し違う、、、
いえ大分違いますが、
それでも、その中に共感できる部分を探しつつ
来週からのリハーサルに向けて
準備をしています。


ところで、話は全然違うのですが、
歌手が、ある役を勉強する時にとる方法とは、
それこそ人によって、千差万別で、、
私も、役によって、オペラによって、プロダクションによって、
アプローチの仕方が、毎回まったく違うものの、
共通するのは
録音が既にある場合は、結構人の演奏を聞く、と言う事です。
芝居の部分では、あまり人のものは観たくない方ですが。


人の演奏を聞くメリットとは、
いいと思うところは、自分なりに咀嚼して、自分のものとして取り入れられるし、
変だ、おかしいと思ったり、共感できないところは、反面教師になると言うところ。

という事で、どんな演奏でも私にとっては、
勉強になるのですが、
ふと今日、練習している途中に、
これは人生のどんな場面でも使える真理だと、
当たり前のことながら、再確認しました。

人の演奏を聞くように、
人生経験も、いいものは、自分なりに形を変えて取り入れ、
良くないものは、反面教師とする、、、。

その昔、
私の非常に敬愛していたオシム監督が
私は人生で必要な事は全てサッカーから学んできた、と言う言葉は
私が、よく思い出すフレーズのひとつなのですが、
私も、まったく、彼に同感で、
全て人生において必要な事は、
歌を歌って来る過程で学んできたと言えます。

文字にしてしまうと
陳腐で、ありふれた言葉になりますが、
今日の私の大きな収穫でした。

それでは、また!

人気ブログランキングへ

ナイチンゲールと赤いバラ

人気ブログランキングへ


私が小さい頃に見て、
ずーーーーーっとずーーーっと忘れられなくて
もう一度みてみたいと思っていたアニメを、
なんと今日Youtubeで、偶然見つけました!
こちらです!


ナイチンゲールと赤いバラ→ 
http://www.youtube.com/watch?v=rLxGqIGYL0A




それにしても、、、、、、、、!!!
本当に、ずっと記憶の中に何十年もあった作品なのです。
Youtubeは、本当にすごすぎます!!!!


こんな博愛主義的ツールが生まれるなんて、
心底、
いい時代になったものだと思います。。。。。。


すみません、話が逸れました。
このアニメについてですが、
これを見たのは、確かまだ10歳にも満たない時だったと思いますが、
この話は、
あまりにも悲しすぎて、衝撃的で、
これを見た時は、恐ろしいほど泣いて泣いて、
あまりにも辛くて、ノートに何かを書いた覚えがあります。
(ナイチンゲールが可哀想過ぎる!!!
あのユリアと言う女はなんなんだ!など 笑)


しかし、今見ると、なんだかあっけなくて、
こんなに短かったっけ、、、?とびっくりしました。
なんとなく、記憶の中では、2-30分くらいのストーリーだと思っていたのですが、
実際は、10分前後。。。
まあ、
小さい頃大きいと思っていた建物が、
大人になってからは案外、小さく感じる、、、など
よくある話ですけれどね。


ところで、、、、

丁度、これを見た年齢の頃に読んだ本で
やっぱり同じ位号泣したものがあります。

それは、アレクサンドル=デュマ原作の「椿姫」

原作ではなく、
たしか子供向けに書かれたものを読んだのだと思いますが、
主人公のマルグリットが
アルマンと会える事無く死んでいく、
最後の章を読むなり号泣して
こんな悲しい話、耐えられない!!!
と、やはりノートに何かつけた記憶があります。

確か号泣している私のところに、驚いて駆けつけた母に
マルグリットがかわいそうーー!!
と訴えた覚えも。笑


人は幾つになっても、
その人生でのあらゆるモティベーションは、
原体験である子供の頃に多分に在ると、つくづく思っていますが、
私の場合、
主人公が女性で、
(ナイチンゲールは鳥ですが、一応女性扱い 笑)
しかも愛する人のために死んでいく、と言うストーリーに
なぜか小さい頃から、異常に反応していたのだなあ、、、と
不思議なような、
面白いような気がしています。

何故なら、そういう女性は、オペラの中に圧倒的に多く存在しますし、
今でもやっぱり、悲劇のヒロイン、特に自己犠牲を払う役は
共感し易く、歌い演じやすいからです。
この頃まさか、
オペラ歌手になりたいと思っていた覚えは
ありませんが、
それでも、将来を予見するかのように、
この頃から、そういった女性に共感していたとは。。。


まあ、ちょっともしかしたら、子供ながらに、
カタルシス効果を感じていたのもしれません。

私の子供時代は、私が異常に繊細だった事もあり、
決してのほほんとした幸せなものでは決してなく、
かなりストレスフルなものでしたので、
それは、十分考えられます。

しかしいずれにせよ、全ての過去をひっくるめた上での
現在の私なのですから、
この子供時代には、実は、
私は私なりに、感謝しているのです。
しかも今、
悲劇のヒロインが歌い演じやすいとすれば、
それは紛れもなく、
子供時代のおかげも、少しはあったと言えるでしょうし。。。?


それではまた、、、!


人気ブログランキングへ

夏の終わり、秋の始まり

人気ブログランキングへ


NYに戻ってきてから、あっという間に1週間が過ぎました。
帰って来た日は、日本と同じくらいムッと蒸し暑かったのに、
あれよあれよと言う間に、涼しくなり、
最近は、もうすっかり秋の風情です。

さて、再来週にNJでオペラ、Pagliacci(道化師)のネッダ役
をコンサート形式で歌う事になっているので
(注;通常のオペラと違い、オーケストラが、舞台に乗って
私たちソリストは、オケの前で指揮者を横に、歌うスタイルのものです)
その勉強と暗譜に取り組みつつも、
久しく会っていなかった、NYの友達と会う毎日です。

夏がとっても忙しかったので、
少しだけ、のんびり出来、嬉しい限り。
最近、こうしてのんびり、ゆっくり出来る時間の事を
密かに自分だけで、「神様からもらった時間」と呼んでいるのですが、
読みたかった本を読んだり、色々な資料の整理をしたり、
料理をしてみたり、、、、気の向くままに過ごす
とにかく心の休まる大切な時間です。
今日は、ヴェトナムで買ってきたコーヒー豆を
専用のコーフィーフィルター淹れて、ヴェトナムコーヒーを
ゆっくりと飲みました。
ヴェトナムコーヒーと言えば、
練乳を入れて飲むのが一般的ですが、
皆さん、それはなぜかご存知でしょうか?

私も、こないだヴェトナムに言った時に始めて聞いたのですが、
何でも、ヴェトナムには牛が少なく、
昔は牛乳がなかったので、
その代用として練乳を入れていた、と言う事でした。

確かに、、、牛がたくさんいるのは、
北海道や、スイスや、なんとなく乾燥しているどちらかと言うと寒い地方、
と言うイメージがあります。

まあ、なんにせよ、家でヴェトナムコーヒーが飲めるのは
おつなものです。


皆様は、神様からもらった時間に何をするのがお好きでしょうか?

人気ブログランキングへ

ヴェトナム、ダナン市にて

人気ブログランキングへ


皆様、お久しぶりです。こんにちは!

先週日曜日に、ヴェトナムのダナン市にてチャリティコンサートを
行ってきました。


音楽を通した活動で、貧困、または災害にあえぐ様々な国や、
または団体を助けることを目的とした、
HSAという組織を友人達が手がけており、
そのHSAが、
このたびダナン市のシティホールにピアノがないということで
グランドピアノ寄贈することになりました。

そして、私は、そのグランドピアノ寄贈を祝した
チャリティコンサートとして、
リサイタルをさせて頂きました。

ヴェトナムと一口に言っても、
音楽の盛んな北の都市ハノイや、
首都のホーチミンと違って、
中部都市のダナンは、最近でこそ、
その海に恵まれた地形を生かしてリゾート開発や
観光産業も、進んできていますが、
音楽的には、まだまだ上記の2都市からは、遅れをとっているとの事。

そのような都市においては、
たぶん、オペラや、声楽曲など殆ど聴いた事のない観客の方々が
ほとんどであろうと予想されたコンサートでしたので、
プログラム作りには、特に念入りに時間をかけました。

みんなが、知っていそうな曲、美しい曲、楽しい曲、など
なるべく、バラエティに富んだ、かつ
コンサートも盛り上がるような形で
念入りに、曲を選んでゆきました。

そして、やはり折角ベトナムで歌うのだから、と
ベトナム語の民謡を、地元の一弦琴奏者の方とのコラボで1曲、
そして、やはり、ベトナムで売れっ子として活躍しだした
若手のポップシンガーの方と、やはり1曲
ベトナムの有名な曲を1曲デュエットすることにしました。

ところが、、、

思ったよりヴェトナム語は、難しく、
その練習も、かなり大変で、
日本にいる時には、知り合いのベトナム人の方に、
そして、現地に出向いてからは、会う人会う人、
だれかれかまわず、ベトナム人を見たら
「発音がおかしくないか、聞いてくれない?」と、
何度も、何度も、歌わせてもらっては直されて、、、を繰り返し、
ようやく、本番を迎えるころには、
すっかり、ベトナム語で歌う、ベトナムの曲が、好きになっていました。

というわけで、普段よりも、多くの時間をかけ、
沢山の準備をしたコンサートでしたが、
おかげさまで、本番は、稀に見る良いコンサートとなりました。

まず、ダナンの観客の方々は、
おおらかで、決まりごとにとらわれない、といった雰囲気があり、
私が、最初に歌いだすころになっても、なんとなくざわざわしており、
私が歌いだした瞬間、一斉にシーンとなり、
それまで、ゆれていた観客席の多くの体や頭が、カチッと止まったような
とても集中して聞いていただいている感覚を肌で、味わいました。

また、ヴェトナム語の歌を歌ったときは、本当に喜んでいただき、
そして、オペラの派手な曲や、ちょっとお芝居がかった場所などにも
敏感に反応してもらい、私も大いに聴衆とコミュニケーションがとれ
私にとっても、とても有意義な、楽しい本番となりました。

こちらは、コンサートの模様を伝えたいくつかの地元の新聞の一部ですが、
どうぞご覧ください。

http://ictdanang.vn/index.php?option=com_content&view=article&id=1350:power-of-muze-mang-den-cho-nhan-loai-uoc-mo-va-hy-vong&catid=58&Itemid=48


なんというか、
今回、ダナンには、4泊5日滞在したのですが、
とても濃い時間で、とても有意義であったと思います。
色々な国に、演奏に行く事が多いですが、
このベトナムでのチャリティコンサートは、私にとって
日本以外の、初アジアリサイタルであり、
その意味でも、一生忘れられないような、
意味深いものとなったことに感謝しています。

実は、明日からまたNYCに戻ることになっており、
まだ途中の、パッキングを終わらせなくてはいけないので、
このあたりで今日は終わりますが、
また機会があれば、
今回のことは、ぜひ、書きたいと思っています。

それでは、、、次回はNYから!!お元気で。。。

人気ブログランキングへ
sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。