上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッドタウンロビーコンサート終了

人気ブログランキングへ


こんにちは、皆様。

ミッドタウンでのロビーミニコンサート終わりました。
道行くお買い物客の方々が、歌声に足を止め、わらわらと集まって聞いてくださるのを見て、
これが、大道芸の醍醐味なんだな、、、、と納得。笑
楽しい経験でした。

当日の様子です。

Tokyo midtown
midtown.jpg

海外では、あまりこうしたショッピングビルや、ホテルなどでの
ロビーコンサートは、あまりないと思うのですが、
それに引き換え、日本は、結構こういう機会が多いと思います。

実は、私は、こうしたオープンスペースで歌うのは初めてだったのですが、
かなり楽しかった。。。です。笑

さて、もうすぐ、NYにまたもどって、
夏からの、キャンディードのクネゴンデ役のカヴァー(代役)のために
勉強しなくてはなりません!
いろいろとまたチャレンジです。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

あさって土曜日、東京ミッドタウンにて

人気ブログランキングへ

こんにちは、雨が多いですが、美しい新緑の季節、満喫してらっしゃいますか?

さて
今週土曜日に、東京ミッドタウンにて
少しだけですが、歌うことになりました。
観覧無料ということですので、
ご興味のある方は、お気軽に立ち寄ってくださると
嬉しいです。

詳細は、こちら→

http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/2010/4223.html


TOKYO MIDTOWN CLASSIC ACT


■日時■ 2010年5月22日(土)
■場所■ 東京ミッドタウン
・ガレリア2F Theatre H.P.FRANCE (テアトルアッシュ・ペー・フランス)前
・ガレリア3F サントリー美術館横

■出演■ ・田村麻子 (14:00~,16:00~)
・12人のヴァイオリニスト(13:00~,15:00~,17:00~)

各回約30分の計5ステージ
■観覧無料
Tokyo FM Midtown Studio
■主催■ 東京ミッドタウンマネジメント株式会社
■企画制作:ジェイ・ツー/アスタリスク
■協力:TOKYO FM Midtown Studio


どんな様子になるのか、あまりまだピンと来ていないのですが、
きっと、土曜日の午後にお買い物客でにぎわう場所に、急に私の歌うアヴェマリアなどが
流れるのだろうなあ、、、、と予想。笑

ちょっとした大道芸人?の気分ですが、
せっかくですから、楽しんで頂きたい&楽しみたいと思っております。
プログラムも、耳に馴染みのあるものばかりを、集めましたので、
みなさま、
もしよろしければ、休日のひと時、お誘いあわせの上聴きに来てくださると幸いです。

それでは、当日お会いいたしましょう!

人気ブログランキングへ


日本の伝統芸能

人気ブログランキングへ

皆様こんにちは、お久しぶりです。
とても良い季節ですね、楽しまれているでしょうか?

さて、私は最近、日本の伝統芸能を、立て続けに観劇する機会に恵まれました。
まず4月には、閉館間際の、歌舞伎座へ。

歌舞伎座


2月に仕事でご一緒した中村橋之助さんから、
ぜひ閉まってしまう前に一度いらして下さい、とお誘いを受けたのがきっかけで、
早速、ひさしぶりに歌舞伎に足を運びました。

閉館となる4月28日の少し前だったこともあるでしょうが、
それを惜しむ方々が詰めかけ、連日の超満員で、びっくりしました。
私も、かろうじて午前11時開演の3つ上演される回に行けたのですが、
通常と違って、3つともが、見せ所の美味しいところどりのような公演でした。

まず最初は、御名残木挽闇争(おなごりこびきのだんまり)の一幕。

こちらは、ずらーーっと舞台に一列に並んだ、当代人気の役者さんを一同に見ることができ、
華やかで楽しく、何となく得した気分に。
特に、私は拝見したことのなかった、話題の海老蔵さんの目力のすごさに触れられて
私も、舞台で拝借しよう、、、、などと、勉強になった舞台でした。

そしてお次は、熊谷陣屋(くまがいじんや)のこちらも、一幕。

こちらは、がらりと変わって、ドラマを見せる舞台。
何人もの登場人物の声の出し方が、それぞれ違い、
そこが私の一番興味を引かれたところで、
それぞれの方が、それぞれの声の出し方を研究され、
やはり、オペラと同じように、通る声、通らない声、
そして表現豊かな声、そうでもない声、と色々あって、
なるほどねえ、、、、と思いつつ、こちらもとても面白く、
勉強させていただきました。

そして、最後は、橋之助さんの出演された 連獅子。

こちらは、またまたがらりと変わり、
3人の狂言師の方の、舞を見せる部分は
まるでミュージカルのようで、純粋に楽しく、
そして、橋之助さん演じる押し問答のような劇の部分は、
まるでコメディのように楽しく、また
その声の出し方も、興味深く、
歌舞伎と一口に言っても、
オペラのように、いろいろな種類があるものだと、
当たり前のことなのでしょうが、認識を新たにしました。

特に、さよなら公演ということで、
面白いものばかりを集められた舞台だったのでしょうが、
お蔭様で、贅沢な大満足の公演でした。
また、幕間にお弁当が食べられるのも、いつもながら楽しかったですし、
休憩中に、たい焼きの焼ける香ばしい匂いに包まれ、
お土産を色々見たりするもの楽しく、
オペラ観劇のときも、こうしたら楽しいのにな、、、などと
有り得ない夢想を、したりしていました。

そして、終わった後は、橋之助さんの楽屋にご挨拶を。
こちらは、その時の写真です。

はしのすけさんと




そして、数日前は、お能を、それも野外で薪をくべた舞台を観てきました。

椿山荘で行われた特別な、薪能と狂言の公演で、
その名も椿山篝火舞台、という風情のあるもの。
残念ながら、当日は少し風が強く寒かったのですが、雰囲気は厳か、かつ優雅で
こちらも、堪能させてもらいました。

薪能



まず野村萬斎さん演じる狂言の「棒縛」

こちらは、思っていたよりも日本語が聞き取れ、
あまり予習をしていかなかったのですが、面白く観られました。

とはいえ、こちらは、お能のための軽い前座といった感じなので、
初心者でも見やすく、
また今のお笑いに通じるものがあるなあ、、と思ってみておりました。

次は、お能の杜若。

去年お能の梅若六郎さんとコラボレーションさせていただいた時に、
その舞を見て、いつかちゃんとお能の舞台を見たい!と思っていたので、
今回は、特に楽しみにしていました。

正直、今回お能とはこんなに長いものなのか、、、と驚いたのですが、
実は、
今回は、少し短めにされていたと知って、とても驚いてしまいました。
いつかNYのメトロポリタン歌劇場で見た、
サンスクリット語で書かれたオペラ、サティアグラーハが瞑想オペラ
と言われた事を思い出し、
不思議と、それに似た感覚を覚えました。

小さく、わずかな動きにこめられた表現の連続で、
静のエネルギーが舞台に満ち溢れるのが
私のこれまでのお能に対するイメージだったのですが、
今回もそれは変わらず、その集中力やオーラはすごいと思うものの、
やはりオペラと一緒で
前もって、勉強して行ったり、もう少し色々な物を見て
技のことをわかっていたら、
もっともっと吸収できたのにな、、、と少し残念に思ったのが
正直な感想です。


それはさておき、
やはり何でも、舞台は生が一番!!ですね。

人気ブログランキングへ

2008年のマダム・バタフライ

人気ブログランキングへ



こんにちは、ゴールデンウイークはとてもいい天気ですね。

さて今日は、少しだけお知らせです。

少し前に、私が2008年秋に、ウルグアイのソリス歌劇場にて
マダム・バタフライを歌ったときの映像が
Youtubeにアップされましたが、
アクセス数が少ないので、
こちらにもお知らせいたします。

観ていただけると幸いです!!


http://www.youtube.com/watch?v=8f1Cxd4mZxk

http://www.youtube.com/watch?v=b4LM8sonSE0



人気ブログランキングへ

コンサート写真


人気ブログランキングへ

みなさま、こんにちは。5月になりましたね!
更新が、少し途絶えてしまい、失礼いたしました。
先日のコンサートの写真ができましたので、
アップさせていただきます。


teien+1_convert_20100502042427.jpg
teien+2]_convert_20100502042529
teien+5_convert_20100502042625.jpg
teien+10_convert_20100502042815.jpg

ちなみに、
この写真を撮ってくださったのは、
尊敬する私の友人、稲田美織さんという写真家です。

私は、彼女の撮る不思議な透明感のある写真が好きなのですが、
普段は、風景を主に撮ってらっしゃるのに、
今回は、特別私の歌っている姿を撮って下さると言うことで
皆様にも、少しご紹介したいと思いました。

彼女の写真に興味をもたれた方はこちらのサイト
にも訪れてみてください→

http://www.mioriinata.com/index_c.php

それでは、また!
良いゴールデンウィークを!

人気ブログランキングへ
sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。