上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 2008年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続きですが、、

前回のブログを書いた後、 色々なアドバイス、貴重な情報、などを多く頂き、 多くの人の温かい気持ちをありがたく受け取りました。 本当に、有難うございます。 一つ驚いたのは、似たような経験をされている方が少なくない事でした。 海外での暮らしでは、何も問題がないのに、 日本に戻ると、アレルギーが出る、、、、 と言う方は、意外にも多く(私も予想していませんでした) それが辛くて日本に帰国できない、と言う方までいた事には 驚きました。 私が思うに、やはり化粧品や、精神的なことではなくて やはり、日本にしかない何らかの植物や、空気中の何か、または 肌に触れる水、の中に原因があり、 長く日本で育つうちに、それが体内に溜まってゆき、 ある日、コップの水があふれるようにアレルギー症状の出る花粉症と似ていて、 アレルギー症状となるのかな、、と思いました。 まあ、ずっと付き合っていかなくてはならない大切な自分の身体ですので、 今後も、注意して様子を見てゆこうと思っています。 ところで、そんな中で見つけた良い言葉を皆様に紹介します。 「人間の身体は非常に繊細かつ精密、完璧に出来ている。 これこそが、身体の中に神がいるという事に他ならない。 私たちが身体を支配するのではなく、 身体の症状により、身体の方から、私たちが今どのような状態であるか 教えてもらいましょう。」 というものです。なるほど、、、!と思いました。 歌い手としては、 厳格にテクニックの追求を行うのも、 いつも同じテクニックを用いれば同じ声が出る、、と言う風にしたいからに 他ならないのですが、 毎日刻々と変わってゆく身体が楽器であるゆえ、 なかなかそうは行きません。 同じ(厳密には、同じだと感じる)テクニックを使っても なぜか同じ声が出てくれない、、、 ということが起こるのが、声楽の難しいところで、 これは、スポーツ選手にも通じるものがあると思います。 それゆえ、こちらがコントロールするのではなく 身体の状態から、こちらも臨機応変にそれなりのテクニックを 引き出しから出して使わなくてはいけない、、という事なのだと思います。 うーん、、、毎日、勉強ですね。 ところで、先週ヴァンクーバーに行ってきました。 初カナダだったのですが、水がきれいで(水道水が美味しかった!) 町並みは美しく、整備されていて、一気に魅了されました。 何より、空港がとても素晴らしく、又来たいなと思いました。 こちらは、ブリティッシュコロンビアからの眺め。 さあ、今日はこれから、オーディション、そして明日はサンクスギヴィング(感謝祭) 来週からは、又日本です。 それでは、、! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

弱い肌

こんにちは! NYも例年になく暖かく、 全く東京といい、NYといい、どうしてしまったのかと思うほどですが、 みなさまも、天気の変調には、どうぞご用心を。。。 さて、今日は私ごとです。 もともと肌があまり強くないのですが、 この秋の日本滞在は、肌の不調に本当に悩まされました。 いつも日本に帰国すると、翌日辺りから 目のまわりや、頬の辺りが痒くなり始め、 ちょうど1週間目あたりから、 肌がごわごわボロボロして、赤くなってきます。 いわゆる、アレルギーのような、蕁麻疹のようなそんな感じです。 小さい時からアトピー体質で、 顔以外の肌でも、本当に大変な思いをしてきたので 苦い漢方薬を毎日煎じて飲んだり、一時は、ステロイドを塗ったり、 肌の調子を保つのには、時間とエネルギーとお金をかけてきましたが、 海外に住むようになってからは、不思議と比較的おさまっていました。 特にイタリアに滞在している時は 何もしなくても、肌の調子は大変よく、また スイスやスコットランドなど水のきれいな国にいる時には、 あっという間に肌もきれいになるのです。 でも、残念ながら母国日本に帰国すると、 必ず毎回、肌はボロボロ しかもコンサートなど本番が続いて毎日化粧をしなくてはならない時には、 本当に、肌は無残な事になります。 今回も、テレビ信州のコンサートツアーにて 公演後、サイン会に来てくださった方にお会いする時には、 肌があまりに無残なので、かなり気が引けていたのですが、 それでも、 折角待っていてくださる方と、やはり私もお会いしたくて、 気にしないように務めていました。 でも、今回はあまりにひどく、そして 今までになく目もとても痒かったので、 「もしかして秋の花粉症が、肌に出るのかも?」とも思い、 どんな花粉に反応するのか、アレルギー検査を病院でやってもらいました。 そして、 今日結果が出てきたのですが、どの花粉に対しても、 「アレルギー反応はなし」とのことで、 狐につままれた気分です。 毎回日本に帰国するのが楽しみな半分 肌の状態が、例外なく悪くなる為、 又その原因がこれだけ考えても分からない為、 憂鬱になるときも多く、 特にテレビ撮影、インタビューが入っているときなどは、 どうか肌がおかしくなりませんように、、、と 祈るような気持ちです。 どなたか、同じような体験をされている方で 有効な手立てを知ってらっしゃる方がいらしたら 是非、私までご一報いただけたら嬉しいです。 きょうはお悩み相談室、のようなブログになりましたが、 次回はまた雰囲気を変えたいと思います! 人気blogランキングへ

美景観大国日本

こんにちは、その後お元気ですか? 無事NYに戻ってきました。 とはいえ、3週間滞在した後は、又日本なのですが。。 さて、日本滞在中は コンサートの合間に、色々な所に行きました。 前回は、食べ物の写真をご紹介したので、 今回は、景色の写真を。。。 まずは、信州コンサートの合間に行った善光寺。 大勢の参拝客に混ざって、見事な紅葉と、 有名なお戒壇(かいだん)めぐりを、経験してきました。 この後は、地元の温泉にも行き、幸せでした! さて次に、鹿児島のフランシスコ・ザビエル来鹿記念碑です。 鎖国時代に1人異国に乗り込んで、布教活動を始めた彼には、 昔から興味を持っていましたが、 実際に私自身も鹿児島に行き、この記念碑の前に立つと、 よくもまあ、この異国にて、言葉に不自由しつつも布教をしていた事だ、、と 再び、その布教への情熱を感じずにはいられませんでした。。。 こちらは、桜島にて。自転車をレンタルして、島を廻りました。 噴火口が後ろによく見えています。 桜島では、たくさんいいエネルギーを頂いた気がします。 次は、長崎からです。 こちらは、函館、神戸とならぶ日本3大夜景の一つと言われる 稲佐山の夜景です。昔は100万ドルの夜景と言われていたが 最近の物価高騰で1000万ドルの夜景になったそうですが、、、? そして、時間も場所も移動して、 こちらは、日光にある霧降(きりふり)の滝。 日光、奥日光の中で、色々まわった滝の中でも、一番心と目に残る滝で、 滝の周りの紅葉は、ほんとうに息を呑む見事さでした! こちらは、栃木の誇る男体山、その下には中禅寺湖が見えます。 小富士とも呼ばれる山で大変、姿の美しい山ですが、 その名の由来は、 昔、女性は登ってはいけなっかたからだそうで、 少し面白くない気分でしたけど。。。。(笑) ここ数年、この秋の紅葉シーズンに 日本に長くいられる事がなかったので、 ずーっと日本の紅葉を見たい、、、!!と思っていたのですが、 今回、日本の秋を堪能できて、ようやく溜飲が下がった気がします。 ちなみに、去年はニューヨークのアップステートの紅葉を 見に行きましたが、 やはりどうも、紅葉の繊細さが違うと思いました。。。 日本の紅葉はまだまだ続くようですが、 皆様もどうぞお楽しみになられますように。。。! 人気blogランキングへ

美食大国日本

こんにちは。 日光から帰ってきて、今日はこれから、 明日の辰野町でのコンサートの為に、 長野に移動です。 日光の紅葉は、とても美しく、心が洗われる時間でしたが それをご紹介する前に、 日本での美食体験を少し。。。 少し前になりますが、新宿・初台の中華のお店で ”どっちの料理ショー”ででも、対決されたと言う「蘭々酒家」 私が、ふかひれ姿煮が好きなのを知って(笑) 選んで下さったこのお店の、まずは自慢の餃子です。 そして目玉は、この土鍋でのふかひれ姿煮・・ですが 湯気でかくれてお姿が見えません。。。 それから、こちらは、日本橋にある「ゆかり」という和食の店。 こちらは、”料理の鉄人”に勝たれた(!)という 三代目、野永喜三夫(のながきみお)さんのお店。 最初のお皿から、あまりに美しく、一つ一つが美味しくて びっくりさせられました。。。 柿の中に、白和えが入っており、終った後は、柿も食べられます。 まず、麻の布にはさまった紅葉で、目を楽しませていただいた後、 それをめくると、もち米と栗と白身魚の蒸し物が。。。 料理人はそれを盛る器も焼かなければ、、という事で 二代目のお父様が、お焼きになったという素敵な器に盛って、 デザートのアイスクリームです。大粒の黒豆がホコッとはいった まるでワラビもちのような感触のアイスクリームは、 きなこ味で、新鮮な美味しさでした! それから、最後は、京都の「きっせん」という懐石料理のお店にて こちらは、洛北にある、まるでお寺のようなお店。 と言うのも、本当の住職さんのような方たちが 玄関に迎えに出てくださって、 立派なお庭が眺められる、お座席に通してくださって、 その後は、一品ずつ、頭を丸めた袈裟姿の彼らが運んでくださるのです。 わらの中には、ちまきのようなものが入っています。 他にも、東京、京都はもちろん、 長野ででも、九州ででも、おいしいものをたくさんたくさん頂いたのですが、 食いしん坊の私は、目の前にお料理が来ると”わーー!”と思ってしまい、 すぐに食べ始めてしまって、途中あたりで、 あー写真撮らなかった、、と思い出す事が多く、 上記だけしかご紹介できませんでした。。。 が、美味しいものの事を良く覚えている私は、 記憶力には自信がありますので、どうぞ私に直接聞いてくださいね。 それでは、、、美味しいものを食べて、そして運動して 健康でいましょう!(自分に言っています 笑) 人気blogランキングへ

短く近況を。。。

こんにちは。 更新できないまま、ずいぶん日が経ってしまい、 楽しみにしてくださっている方には、大変失礼いたしました! 仕事、プライベートでと移動、旅行が続き、 コンピューターに触る事のできない日も多く、今になってしまいました。 そして明日、あさっては、日光に行って参ります。。。 というわけで、次回は 又写真を載せて色々とご報告したいと思います。 ちなみに、私が一番悲しい事は、 日本は食べるものが美味しくて 帰国してから気をつけていたのにもかかわらず、 3キロも太ってしまった事、、、です。 そして、今一番嬉しい事は、 旅の合間に読んでいる心理学の本が素晴らしく示唆に富む本であり、 普通の分厚さの文庫本なのに、1ページ読んでは本を伏せ考え、 線を引き、言葉を書き込み、、と言う読み方をしている為 なかなか終わらないこと、しかし、この本と共に 成長していることを感じる事、、などです。 このような良書に出会えて本当に、幸せです。 それでは、又次回に! 寒くなってきたので、風邪などひかないように みなさまも、十分お気をつけください! 人気blogランキングへ
sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。