上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 2008年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飽きの来ない町

先週、書こうと思っていて忘れていた事がありました。 それは、クレジットカードを紛失したのですが 驚く事に、翌日には出てきたと言うありがたい話。 NYでは、クレジットカードを紛失したら、1時間以内にその機能を 止めないと、大変な事になる、、、と言われているものの、 何と私は、カードを紛失した事すら気がついていませんでした。 前日に、日本にもあるKinko'sにてコピーをした時に、 うっかりとカードを機械から取り出すのを忘れていたらしく、 その事に気がついたのは、 翌日サブウェイに乗る前に、パスを取り出した時。 財布に何かが足りない気がする、、、と思い、よく考えてみたら 一番大事なクレジットカード。 今頃、大金が引き出されているかもしれない!!と青くなりながらも 妙に落ち着いていて、きっと無くしたのはKinko'sでだろうから 戻ったら、きっとある筈だと、妙な確信を持って そのままその日の変更を少し変更して、直行。 大丈夫だろうと言う予感を持ちつつも、 多少どきどきしながら、 Kinko'sにて事情を説明してIDを見せると、 「ちょっと待ってて」と言われたのち、 あっけないくらい簡単に、 私のクレジットカードが差し出されました。 出てくるなんて珍しいわよ、ラッキーだったわね、と言う笑顔と共に。 良かったーー! NYも捨てたもんじゃないわ、ブログに書かなきゃ! と思っていたのが、誕生日前、つまりもう1週間以上も前ですが。。。 でも、 ほんとニューヨークも満更でもないと思いませんか?? 私にとっては、誕生日直前の、最後の厄落とし(?) 同時に、バースデイギフトとなりました。 それから、、、おとといとても印象的な映画を観たので、 こちらにご紹介します。 ミリキタニの猫、という題名で ミリキタニさんが主人公のこの映画は、 色々な事を示唆してくれるものでした。 私が一番、印象に残った事は、 自分は実際ホームレス生活をしながら絵を描きつつも、 自分の作品に対して、 「これらは商業アートではなく、れっきとした芸術作品だ。 値段をつけたら、どれも3万ドル(約300万円)以上はするぞ。 すべて後世に残る傑作だ。」 と言っているところでした。 実際に、彼の作品には、非常な力があり、もっと 観ていたいな、、、という気になります。 1日絵を描いている事だけに楽しみを見出す彼。 広島で育ち、戦前にアメリカに渡って来たものの、 戦中は、強制的に収容キャンプに入れられます。 そんな彼をフィーチャーしたこの映画、 多くの方、とくにアメリカにいる日本の方には、 感慨深いものなのではないでしょうか。 こちらで少しだけ見られます。 http://www.youtube.com/watch?v=ax9K9a0FS5U NYは色々な意味で本当に映画の町で 今映画を作って(撮って)いる人が私の周りだけでも 3人もいます。 去年、日本でのプレミエの前の激励会にて 私が歌わせて頂いた「TOKKO(特攻)」 と言う映画も、やっぱりNYの 知り合いの方が作ったものでした。。。 紛失したクレジットカードが出てきた事も嬉しいですし、 色々な人に映画を作らせるパワー、それを世界中に広めるパワーをもつ NYと言う町、飽きが来るのは、少し難しそうですね。。。 それでは。。! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

近況早足報告

こんにちは! 今日も駆け足報告をしまーす! 1.先週観たバタフライ 先週、ニューヨークシティオペラ(以下NCO)に蝶々夫人を又観に行きました。 実は、その蝶々夫人今歌い演じて話題になっているのは 素晴らしい中国人歌手のシューイン・リーです。 NYの音楽院で一緒のオペラクラスで学んだり、 ショッピングや食事にしょっちゅう行ったりしていた 長い付き合いのソプラノの友人です。 彼女は、NYCOにその年デビューした新人歌手の中から もっとも優秀な歌手に与えられるVIP賞を、 一昨年アジア人歌手としてはじめて受賞し、 本当に、誇りに思ったものです。 その彼女が、今回3シーズン目のバタフライを歌い、 なんと、先週木曜日の公演は、PBSと言うチャンネルで 全米に放映されるという事だったので、 早速応援の意味もあって、もう一度観に行きました。 本当に、彼女は立派に素晴らしく演じ歌いきりました。 終わった後電話をすると、 ようやくながーいマラソンを終えた気分よ、、、と言っていました。 嬉しいだけでなく同僚として、もちろん刺激もされますし、 私もこうでありたいと強く思いましたが、 先日のブログと似ているかもしれませんが、 この彼女の公演の成功が心から本当に嬉しかった事が 私の先週一番嬉しかった事でした。 2.誕生日と誕生日前夜のコンサート 先日の日曜日は、イースターサンデー(復活祭)であり そして私の誕生日でした。 イースターと自分の誕生日が同じ日だなんて 嬉しくて嬉しくてたまらず、 まるで、キリスト様と一緒に、私も生まれ変わったような気分です。 これからも、生まれ変わった田村麻子をよろしくお願いいたします。笑 そしてその前日に行われたライム病の為のチャリティコンサートも お陰さまで無事成功に終わり、ほっとしています。 その日は、私は、椿姫からの重唱とアリア、ルチアからの重唱だけを 歌うはずだったのですが、 あいにく、トスカを歌うはずのソプラノがやはり病気でキャンセルとなり、 なんと48時間前に、トスカの2幕の重唱も歌ってくれと頼まれました。 一生歌う事などないと思っていたこのレパートリー、 何度も観て聴いてよく知ってはいるものの、 勉強などした事は全くありませんでした。 しかも、もし舞台で歌ったら、 レパートリーをわきまえていないプロフェっショナリズムに 欠ける歌手だと思われると思い、何度も断ったのですが、 どうしてもトスカをプログラムから外すわけには行かない、、、! 代わりの歌手を見つける時間もない! 楽譜を持って見て歌ってもいいから! ちゃんと、アナウンスもするから、、、!!という事で、 根気に負けて(?)歌う事に。。。 2日前にです!それも勉強すらしたことのないトスカ、、! 自分でも私は頭がおかしいのではないかと思いつつ、 その流れにのまれるかのように、 2日間で必死に勉強してさらいました。 本番も無事終わり、 アリア”歌に生き恋に生き!の後は、 なんとBravaまでもらえた今となっては、何もいう事はありません。 きっと誕生日前のかくらん、、、という事で、 人生で最初で最後のトスカだ、、と思った日でした。 それでは、みなさま、  良い1週間を!! 人気blogランキングへ

先週末備忘録

こんにちは。 先週週末は、色んな事がありました。 その中で特に心に残ったことを、さーーっと、書き留めます。 1.フラメンコのレッスン 機会があって、生まれて初めてフラメンコのレッスンを受ける事に。 オペラのリハーサルで使用する、キャラクターシューズという ダンス用シューズを持っていたので、それだけを用意して、 スタジオに向かい、いざ始まります。 スペイン人と見られる男性の先生が、”ムイビエン!”などスペイン語を混ぜながら、 次から次へと詳しい説明もないまま、 見て覚えていくんだよ、、と言わんばかりに、 次々にステップを踏んでいきます。 哀愁あるギターの伴奏に合わせて、みんなで踊るフラメンコ、 見よう見まねでも、なかなか楽しくて、90分はあっという間でした。 いい汗もかいたし、又行きたいなー。 2.LangLangのコンサート CDやテレビ、またYoutubeなどで何度も聞いて 一度ライブで聴きたいと思っていた中国人の 人気ピアニスト、ランラン。 念願かなって、ようやく聴くことが出来ました。 カーネギーのメインホールは満員であるだけでなく、 なんと、舞台の上にまで、大体50席位臨時で設けられ (本当にすごい人気です!!) プログラムはモーツァルトで始まります。 こんなモーツァルトちょっとないのでは、、と言うくらい自由奔放でしたが、 案外、モーツァルト自身が演奏していたらこんな感じなのかもな、、、 と私には感じられました。 そして、シューマン幻想曲の後は、休憩、 後半は、中国人作曲家による5つの作品、グラナドス、 そして、リストでフィナーレ。 最後の、ハンガりアンラプソディーの5番のラストは、 恐ろしく早く挑戦的なテンポで、 私には、まるでランランが弾いているのではなく、 リストや他の音楽の神様が、彼に弾かせているように聴こえ、 身震いしっぱなしでした。 最後の音が終わるや否や、はじかれたように、聴衆は総立ち、 すさまじい喝采の嵐でした。 まあ、それは当然として私が何より驚いたのは、、、 何とこの夜、彼は各作品終了ごとに、 聴衆をスタンディングオヴェーションさせるのです! 最後に立たせるのは、これだけの派手さですから当然としても、 シューマンの後、チャイニーズの作品群、グラナドスの後、 ホールの聴衆は、みんな自然に立ってしまうのです。 うーーん、、、、 という事で、この夜は、本当にすごいエネルギーをもらいました。 まだまだ彼は若いので、 この先どんな風になってゆくのか 本当に楽しみなピアニストです。。。! 3.ニューヨークシティオペラ、蝶々夫人 。。。と、日曜日に観に行った、バタフライについても書こうと思いましたが、 こちらは、今週もう一度観に行くので、その時に機会を預けます。 それでは、、、今日は、急ぎ足日記でした。。。! 人気blogランキングへ

自分の成長

先週のある日、 急に二つの仕事の話が来ました。 一つ目は、私の誕生日の前日に行われるという 来週のコンサートの話。 奇しくも再来月の5月に歌う事になっているカーネギーホールの 同じリサイタルホールでです。 ライム病という、コネチカットで発見された病気撲滅の為の チャリティーコンサートで、 ドイツから来る事になっていたソプラノがキャンセルにより、 代わりに歌うことになりました。 楽しみです。 もう一つは、 上記5月16日のコンサートの前々日の14日に韓国でおこわなれる オーケストラとのオペラガラコンサート。 何でも、 国内で一番評価の高いアーツセンターというコンサートホールでだそうで、 韓国に行ったことのない私は、とてもやりたいと思いましたが、 14日の本番の翌日15日に韓国からNYに飛んで同日到着、 そして次の日の夜本番、、、では、あまりにハードスケジュールで 調子が整わないと判断、泣く泣く諦めました。 しかし、何というか、 私も変わったなーーとわれながら感慨深いものがあります。 このスケジュール、20代の頃なら、確実にこなしていたと思います。 ちゃんと本番が満足な状態で行えるかどうかは別にして、 とにかくやりたいと言う気持ちだけで。 でも、 これまで散々 こういったきついスケジュールを何度となく繰り返してきて ようやく、 結局、体調を万全に整えられず、良い状態で歌う事ができず、 いやな思いを味わうのは誰よりも自分だという事を もうイヤと言うほど学びました。 ということで、、、 今回は、案外諦めも早くつき、 この仕事、私と同じようにこのNYを拠点に頑張っている 後輩であり友人であるソプラノに代わりをお願いして 歌ってきてもらう事になりました。 折角の韓国での仕事ですから、 「こんなに歌える日本人歌手がいるのよーってしっかりアピールしてきてね!」 とハッパとプレッシャーをかけてお願いしました。 ほほほ、、、いやな先輩です。。。!  ところで、 今回この仕事は出来ませんでしたが、 なんだか、無性に私は今回のこの経験が嬉しいのです。 まず、 やりたかったとはいえ、きちんと自分で自分の限界を分かった上で、 未練もあまりなく断れたことが一つ。 私の信用出来る代わりのソプラノが引き受けてくれる事になった事で、 私も、彼女も、主催者側も、満足できる結果になったことが二つ。 そしてこの経験を通して喜んでいる自分いることが三つ。 小さな事でも、それらを通して自分の成長が実感できるのは、 何にも増して嬉しい事です。 やっぱり、Everyday is challenging(毎日が挑戦)ですね! まだまだこれからも成長し続けていける時間が沢山ある事を ありがたく思っています。 あーー、自分の誕生月は いつにも増して、色々自分の事を顧みる時間が多くなりますね。 それでは! 人気blogランキングへ

ミモザの日にちなんで

こんにちは。 無事にNYに戻ってきました。 ところで、 折角大好きな生まれ月、3月に入ったことですので テンプレート(デザイン)を又変更してみました。 それも3月の花(と勝手に私が思っている)ミモザです! 実は、あさっての3月8日は、イタリアではミモザの日といって、 男性が女性にミモザの花を贈る日です。 イタリアにいた頃、そんなことは全く知らず、 ある日突然、ホームステイ先のお父さんから、 ”アサコ、イタリアでは今日はミモザの日だなんだよ!”と言って、 抱えきれないほどのミモザを その家のお母さん、娘二人と共に、私にまでくれた事を ミモザの鮮やかな黄色とともに思い出します。 ついでに、先日日本で頂いたお花たちを撮影した写真を。 ミモザが中心にうつっています。 それから、、 お花のねたといえば、面白い事がありました。 先日、ブルーマローと言われるポーランドのハーブティー、 なんでも喉に良いお茶だという事で入れて飲んでいたら、、、 飲む直前に天道虫を発見!!! 一瞬、ひえーっと思いましたが、 天道虫は、縁起の良いムシであることを思い出し、 花と共に乾燥してお茶にされた天道虫君が可愛く思えてきて、 なかなかこんなチャンスもないかと思い、 謹んで、天道虫エキス入りの、お茶を飲ませていただきました。 こちらが写真。 それでは、 良いミモザの日を! 人気blogランキングへ

明日からまたNY

こんにちは! 私の得意技は、 どんな長旅に行くのであろうが、 準備は必ず前の日に、 夜通しでバタバタとパッキング、、、、、なのですが、 今日も、ご多分にもれず、いつもどおり。 そんなわけで、また こんな夜明け近くになって、書いていまーーす。 さて。 お陰さまで、この度のリサイタルツアーは、全8回大成功に終わり、 風邪もひかず、 自分でもまずまずと思う出来で全てやり通せた事、 また 多くの方と音楽を分かち合え、毎回大きな暖かい拍手を頂いた事、 久しぶりに、色々な友人知人の顔が見られたこと、など 本当にたくさんの嬉しい事がありました。 また、この日本滞在中は コンサートの合間にも色々な人とお会いして、 お話ししたり、考えたりで 有意義かつ、精神的にリラックスできた時間を過ごす事ができました。 そして明日からまたNYですが、 この次のメールでは コンサートの舞台から、写真などを少し載せたいと思っています。 それから、いよいよホームページを きちんと立ち上げなくてはなりません、、、! (現在のものは、仮の状態なのです) 又最近、多くの方から次の公演は、、?と聴かれますが、 今のところちゃんとした形で発表できるものが 次回NYのカーネギーホールでの 5月16日のジョイントリサイタルだけですので、 他は決まり次第、なるべく早く更新いたします。 でも、、 たぶん5月末と7月末には、又日本に戻って参りますので、 日本の皆様にはまた、比較的早くお会いできると思っております。 では、、 次回は、ゆっくり書かせていただきますね。 皆さまも、どうぞお元気で。 人気blogランキングへ
sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。