上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 2007年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NASA見学とイタリアの本番

記録は少し前後しますが、、、、 6月4日のコンサートは、 お陰さまで、スタンディングオヴェーションを受けるほどの 成功を頂き、 (椿姫のアリアの最後の最高音を出し終わった直後に 客席は、うなり声とともに立ってくださったのです。 私も感激しました。。。!) 終演後に舞台裏で、 簡単なレセプションをした時には皆さん満面笑顔で、 私も一番幸せなひと時を過ごさせていただきました。 その後は。 今回この会を、陰になり日向になり、色々とりまとめてくださった ヒューストンの地元で、人気No1の日本食レストランを経営される、 上野さんの推薦される、 おいしいチャイニーズを食べに行き、 満腹になるまで、堪能しました。 こちらはそのチャイニーズレストランにて。 左から二人目が今回伴奏してくださった三牧可奈さん。 (肝心の上野さんは映ってらっしゃいませんが、、) そして翌日は待望のNASA見学へ!こちらは、 NASAの資料館入り口です、さすがアメリカ、 まるでアミューズメントパークのようですね。 こちらは、 宇宙飛行士の方たちの、日ごろの訓練が行われる場所。 公開されていたので、大勢の人に混じって私もパチパチ。 これは月面着陸を果たしたアポロ11号の一番下の部分から撮ったもの。 この当時は、まだこんなに大きいエンジンを使っていたそうです。 向こう方まで入っていますが、どれくらい大きいか分かりますか?? 色々な施設で説明を聞いているときに、、 僕は同じ説明をトム・ハンクスにも、エリザベス女王陛下 にもしたんだよ、といって自慢してくれたスタッフの 男の子がいましたが、ああ、そうか、アポロという映画があったっけ、、と思い出しました。 自分のこの分野の知識不足を痛感したので、 また、この映画を見ながら、もう一度 色々と勉強したいなーと思いました。 そんなわけで、大満足のNASA見学を終え、 翌日にはNYに戻った私。 その4日後からここヴェローナに来て、 1週間の稽古の後、 きのう、ようやく本番を迎えました。 アイロニックで、ホラーめいてもいるこのオペラ、 お客さんには、結構受けていたようで 最後のカーテンコールでは 沢山のブラーヴィをいただきました。 こちらは、稽古の合間に近くのバールで、 マエストロLuca Pfaffと 演出家のGeorge Levaudant氏と。 こちらは同僚と。 ということで、今晩は2回目の公演。 そして、明日の朝早くに、 ブダペストへ発ちます。。。! コンピューターを持っていくかどうかまだ分かりませんので、 次回は、イタリアに戻ってきてからになると思います。 ハンガリーの様子をまた更新しますね。 それでは。。! 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

現代オペラ『アルフレード、アルフレード』

アレーナ・ディ・ヴェローナ主催の現代オペラ ”Alfredo,Alfredo!”は いよいよ大詰めをむかえ、 明日の総練習の後は、いよいよGP,そして木、金曜日と本番 を迎えます。 私も、合ってるのか合ってないのかよく分からないような、 難しいオーケストラの中で歌い演じるのにも、何とかなれてきて、 意地悪で、強い看護婦の演技を楽しめるようになってきました。 今回は、演出家がフランス人、 しかもほとんどフランス語でしか喋って下さらないので(泣) 最初は 同僚のイタリア人の子が、時々イタリア語に訳してくれるのに 頼っていました。 それでも、稽古中に彼が熱中して喋っている時は、 そのままになってしまうことも多く、そんな時は イタリア語に似た語感から 彼が何を伝えようとしているのか 必死で汲み取るようにしていました。 一方、 私が意思を伝える時は、イタリア語か英語を使っていたのですが、 そのほかにも、共演者の中にはアルゼンチン人のバリトンもいるので 彼らは、スペイン語で喋ったりしており、 演出家の頭は、その奇妙な演出アイデアと言葉で頭の中がいっぱいのようで、 結局、彼が必死の時は、ほとんどフランス語になってしまったので 無理やり、フランス語での稽古をしているうちに なんとなく、最近分かった気になってきているのは、 今回ちょっと嬉しい驚きです。 (まだ1週間も経っていないのに、、われながら単純です。 気のせいかもしれませんが、、、) と、そんなごたごたの中、ようやく今週本番になるのですが、 実は、今晩、ハンガリーから 「たった今、やっぱりソプラノがキャンセルしてきたので、 この日曜日、ハンガリーに飛んでこれるか?」 と電話を受けました。 多分歌うことになるのだろう、、と思いつつも 1週間前になっても連絡がなかったので、 もしかして、やっぱり私は歌わないのかなあ、、と思っていたところへ この電話。 嬉しいは嬉しいのですが、 さて、やっぱり、新しいアリアを二つ、いきなりオーケストラで歌うの事が これで避けられなくなってしまいました。 というわけで、 これまで何となく、暗譜をしていたのが、 今晩の練習から急に本気に、、、、 ということで、 また、更新できる時に、様子をお伝えしますね。 なお、前回の続きのヒューストンのコンサートについてなのですが、 残念ながら、 当日、コンサート会場にはカメラマンの方は用意されておらず、 写真が1枚もないのです。。。。! 当日の模様がお見せできなくて残念です。なお 本番前に舞台裏で撮ったものはこちら。 ということで、 次回は、コンサートの後に、ヒューストンの誇るNASAに見学に行った時の 話しを写真を交えてしたいと思いますので、お楽しみに! でも、いつ更新できるかしら、、、? 人気blogランキングへ

ヒューストンでのソロコンサート

こんにちは。 約束どおり、写真を交えて 約2週間前のヒューストンでのことを、書かせていただきますね。 まず、今回の旅で最初から嬉しかったのは、 国内線と言えど、ファーストクラスのフライトを用意して頂けたこと。 そして、ホテルも あのブッシュ大統領も常宿としているHoustonian Hotelという 素敵なところを用意していただいた事です。 単純な私は、もうそれだけで、すっかり嬉しくなってしまって、 行きの飛行機での暗譜はすいすいはかどりました。 こちらは、軽いスナック。。。 軽食と言えども、エコノミーのディスポーザブルなお皿、ナイフとフォーク で頂くのとでは、やはり大違いです。 とはいえ、いくらなんでも機内食など、普段なら撮影しないのですが、 やはりこのわずか数日前に購入したデジカメを持っていた事もあって、 浮かれていたようです。 次にこちらは、私を呼んで下さった大元の、 Houston Japanese associationの長である、 能勢之彦先生という方のお家に、夕食のご招待を受けた時に、 アパートから撮らせていただいた絶景です。 遠くに、ヒューストンダウンタウンのビル郡が見えています。 さて実は、今回お会い出来て光栄に思った方の1人に、 この能勢先生がいらっしゃいます。 彼は、その昔、アメリカのFocusという雑誌に、 さまざまな分野で活躍する国際的日本人ベスト20人という中に 黒澤監督らと並んで、選ばれたような方でもあり、 今では、その道の方ならどなたも知ってらっしゃるという 世界的な人工心臓の権威でいらっしゃいます。 この夕食会、本番前日に催してくださったのですが、 Japanese Associationの方々が、 ヒューストンの地において、無視できないほど大きな勢力である Asian Societyの新しいビル建設計画に、 日本人として是非、日本人ここにありきという気概を見せるためにも、 ある程度の寄付を行いたい、という熱い気持ちを 皆さんがそれぞれお話してくださいいて、 私は大変胸を打たれました。 外国に一度でも住まわれた方なら、きっとご経験があると思います、 いったん日本を離れると、自分の母国はやはり日本であり、 死ぬまで日本人として日本を愛するという気持ち。 私の場合は、すんでいる時にはそれほど感じなかった愛国心が 国を離れると出てきたのと同時に、 いつも、外国を廻る時には、小さな日本人代表のように見られることを どこかで意識して、行動している自分を感じます。 これはいい悪いということでは有りませんし、 また 私だけに起こる感情でもないと思います。 そんな私が、この日本人としてアジア協会に何か貢献したいという思いは、 非常にピュアに感じられ、また共感を覚え、 心から、そのような機会に読んでいただいて歌えることを ありがたく思いました。 この能勢先生、1960年代にテキサスにいらっしゃった時には 日本人として、今では考えられないほど、 それはそれは色々な扱いを受けたそうです。 (今でも十分テキサス、特にヒューストンは有色人種に対して、 偏見のある土地だということですが) そして、それから50年余りの間、 世界で一番大きなメディカルセンターのあるヒューストンにて、 本当に、サムライのように頑張ってこられた方なのだなあ、、と 色々なお話を伺うにつれ、彼も含めた他の分野にも いるであろう、日本の先輩方の努力に、胸がじんとなって、 頭が下がる思いでした。 その能勢先生が音頭をとられて今回の企画は実現、 そのもとに、一致団結して集まられたのが、 今回私を温かく迎えてくださった皆さんだったというわけでした。 では、少し長くなりましたので、 続きは、また今度に書かせていただくことにします。 それでは、また近いうちに! 人気blogランキングへ

明日はようやく!

イタリアに着いたその日から リハーサルに突入、 (本当は次の日からという事だったのですが、、) スーツケースをアンパックしたり、 雑用がほとんど出来ないまま、 今日まで、朝から晩まで稽古でした。 イタリアのリハーサルだから、 アメリカや日本のように、 朝から晩まで拘束ということはなさそうだろうと たかをくくっていたのですが、 いくら1幕ものの短いオペラとは言えども、 やはり1週間で仕上げると来ては、 さすがにイタリアでも、タイトなスケジュールというわけでした。。。 こうなると、私たち歌手にとっては、寝不足が一番の敵。 という事で、リハーサルと暗譜と勉強と睡眠以外は 何も出来なかったのですが、 明日は、やっと夕方からオフ!! ようやくたまった用事が片付けられそうです。 しかし振り返ってみると、好む好まざるに関わらず この2ヶ月間、なんだか公私ともども、本当に忙しく、 大好きな本を読んだり、映画を見たりする時間が全くとれなかったため、 (移動中も暗譜などに追われていました。。。) NY-イタリア間のフライト位は 一時、暗譜も忘れてゆっくりしたいと久しぶりに、 読みたかった小説を持ち込んでいたのですが、 予想外に、機内にはテレビが各座席ごとに付いていたので、急遽予定を変更、 映画をゆっくり観られる喜びをかみしめながら、 久しぶりに、堪能しました。 まず観たのは、ずーーっと観たいと思っていたDreamgirls、 そしてMusic and Lyricsと、 Marie Antoinetteの途中までを観ました。 つまり、7時間のフライト中ほとんど、 映画を観ていたことになります。(笑) 面白かったーーー! 世の中には、良い映画、良い本、沢山存在しますが 私たちが生きてる間に、めぐり合える作品の数には限りがあります。 となると、人との出会いと同じで、 本や、映画との作品との出会いも縁だと思いますので、 心に触れたものは、大事にしたいと思うのです。 ということで、映画のお陰でいい旅になったのもつかの間、 思わぬ拘束を受け、またバタバタした日々になっていましたが、 ようやく、明日休めます! ということで、 明日になったら、写真をアップしますね。 おやすみなさいませ。。。 明日は、10時からオーケストラとの合わせ(イタリアーナ)です。 人気blogランキングへ

あともうすこし。。!

Dear 皆様 ヒューストンから帰ってゆっくりする暇もなく、 月曜日にイタリアへ発つ準備と、 その2日後に始まるリハーサルに備えての勉強で、 忙殺されています。 とはいえ、NYには8月末まで戻りませんので、 その前にしておかないといけない事、会っておかなくてはいけない人に 会ったりで、買ったばかりのデジカメをコンピューターに入れるための もろもろの作業も後回しになっているため、まだアップできないでいます! 楽しみにしてくださっている方、すみません。 後もう少し、お待ちくださいませ。。。! それでは! 人気blogランキングへ

ヒューストンでのFM放送

こんにちはーー!! 先ほど、ヒューストンからNYに戻ってまいりました。 時刻は17時。 今回もヒューストンにて色々な事がありましたので、 購入したてのデジカメで撮った写真を色々交えつつ、 またおいおい書かせていただきたいと思っておりますが、 とりあえず、このおととい月曜にコンサート前に ヒューストンのクラシックFM放送で行った 短いインタビューと、 新しい私のCDの中からの音源がこちらで視聴できるようになっていますので、 それを、お知らせいたします。 http://www.kuhf.org/site/News2?news_iv_ctrl=-1&page=NewsArticle&id=20538 インタビューはかなり緊張。。。 日本語でも慣れないのに、まして英語なんて、、 よーく聞くと英語も間違えまくって喋っていて 恥ずかしいですが、まあこれが私です。。。 それでは、また、すぐに書きますので お楽しみに! 人気blogランキングへ
sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。