上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新・田村麻子のオペラな人生 あいさつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年大晦日ニューヨークにて

皆様こんにちは。12月は3週間ほど日本に1時帰国して、色々と仕事をこなし、仕事納めの東京文化会館でのベートーベンの第九も12月23日に無事終えて、先日ニューヨークに戻ってまいりました。今年は年末にジルベスターコンサートもなく、年明け早々の舞台もなく珍しく年末年始は仕事がありませんが、それはそれでのんびり出来て悪くないものです。しかし1月にはわが娘の幼稚園受験がいくつか控えている為、私も母として初めての出来事だけに、気持ちは少しばかり焦っておりますが。
去年もまた色々な事のあった年でした。ただ近しい方をなくしたり怪我をしたり等そういう類の不幸は起きなかっただけ、そうそう悪くもなかったのかもしれません。しかしながら弱いを重ねるにつれ、どんどん人の人生は有限なのだと身をもって体感しております。幼い頃から、神様といつも対話をして、自分はどうするべきなのか、何がしたいのかと言うような事を割と真剣に考える子供でしたが、最近になって神様に、どうもありがとうございますと言う事、一体これは何の試練なのですかと言う2種類が多くなってきたように思います。笑笑
心の奥底では、多分全て終わってみたら、有難うございますと言うような出来事なのだろうと思っているのですが、その渦中にいるときにはなかなかそれがわからないものです。
少し抽象的ですが、今年はそのような年を過ごしましたが、2017年も充実した有意義な年になると良いなと思っております。
ちなみに、先日12月25日にニッポン放送で私がパーソナリティーを務めました"マイプレイリスト-田村麻子が選ぶ「涙を流す」がテーマの究極の8曲は、radiko.jpにて1カ月間いつでも聞いていただけるそうですので、ご興味のある方は是非聴いて頂けましたら嬉しく存じます。
それでは2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。皆様にとって公私共に笑いに溢れ、沢山の希望に満ちた年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
田村麻子
スポンサーサイト

2015年、平成27年未年 A Happy New Year!


皆様、2015年明けましておめでとうございます。

去年はなんとなんと、たったの2回しか更新しなかったとは、何ともお恥ずかしい限り、、、しかも
その事にすら、今の今まで気づいていませんでした。
多分これを読んでくださっている方の存在も今や殆どいらっしゃらないかとは思いますが、
それでも、一応新年のご挨拶を書かせていただきます。

去年は、肉体的精神的に、もうダメかもしれないと思うことの山程あった年でした。
それでも、最愛の幼い娘の無邪気な笑顔や可愛らしさに毎日救われ、希望のない状態でも何とか希望を持って進んで行こうと何度となく繰り返し思う、、、そんな繰り返しで1年があっという間に経ったように思います。
その中で、やはり私にとって歌を歌い続けていけることは、
掛け替えのない喜びであり、全ての原動力となりました。

そして秋には、ニューヨークにてプッチーニ作曲「ツバメ」の主役マグダのロールデビュー、ボルティモア・
リリックオペラにて、マダムバタフライの蝶々さんでデビュー、シカゴでは涙の出るような作品、バーバー作曲の「ノックスビル、1915年の夏」を素晴らしいサウンドのシカゴフィルと共に演奏させていただき、12月にはワシントンDCの日本大使館に招聘を受け、豪華な大使公邸にてマダムバタフライの公演を行いました。
どの経験も得難い大切なものとなり、このような機会を頂けた事にただひたすら感謝しています。
今年も、忙しい毎日の中でできるだけ時間を見つけ精進をして行きたいと思っています。

さてところで直前のお知らせになってしまいましたが、
明日1月3日午後7時よりNHKにて、ニューイヤーオペラコンサートに出演いたします。
今日リハーサルに行ってきましたが、音大以来会っていなかった歌仲間、友人に久しぶりに会えて、まるで同窓会のような楽しい時間となりました。広上マエストロは素晴らしく、東京フィルハーモニーはいつもながら安定されていて、お正月から幸先の良いスタートで嬉しい限りです。
ぜひご覧いただけましたら嬉しく存じます。

また今年は、新しいCDが発売される予定になっていますので、
その録音などで度々日本に帰って来ることになりそうです。
そして9月には北海道、東京、九州と計10箇所でコンサートツアーが予定されておりますので
こちらもご興味ありましたら是非、、、、!

以下簡単な情報です。
8/29(土)鹿児島県民交流センター 主催:労音鹿児島センター
8/30(日)佐賀市文化センター中ホール 主催:佐賀労音
9/ 1(火)人吉カルチャーパレス 主催:人吉労音
9/ 5(土)よみうり大手町ホール 主催:東京労音
9/14(月)函館市芸術ホール 主催:はこだて音鑑
9/15(火)函館市芸術ホール 主催:はこだて音鑑
9/20(日)大和高田さざんかホール  主催:大和高田さざんかホール
9/22(火祝)姫路文化センター 主催:姫路労音


では、今年は去年よりももう少し頑張って色々とアップデートして行くことを今年の抱負といたします。
皆様におかれましても、心穏やかで健康で、願い事がいろいろと叶う様な年である事を、
お祈り申し上げると同時に、辛く悲しい辛い出来事が個々の生活から少しでも減って、傷ついた魂が
少しでも慰められますことを切に祈っています。

1月2日 東京にて 田村麻子

新年明けましておめでとうございます 2014年

皆様、又新しい年がやってきましたね。2014年、うま年が始まりました。

2013年は、私にとって、
本当に大変な年になってしまいました。
天から試練を沢山与えられた年でした。

というわけで、
精神的にも、
肉体的にも、考えなくてはいけないこと、やらなくてはいけない事が次から次へと
遮断なく押し寄せ、多分これまでの人生の中で、
一番、忙しい年だったように思います。

独身の時の忙しさというのは、
自分のやるべきこと、やりたいこと、と
あくまでも自分を中心としたことの忙しさでしたが、
家庭を持ち、母になってみると、
家事や育児を行いながら、アーティストとして自分の練習もこなしつつ
仕事もする、、、というのは
予想外の、子供を持つ前には、考えられなかった類の忙しさでした。
が、
その割りに、悲壮感や疲労感があまりないのは、
ひとえに、私のもうすぐ2才になる娘の存在のおかげだと思います。

早いもので、この世に生まれて来てくれてから、
もう2年たちますが、今となっては、
彼女がいない人生や世界、というのが
もはや考えられなくなっています。
有難いことです。

という事で、
本当に大変だった年も終わってくれましたが、
まあ、年を越したからといって、大変なことが
無くなってしまうわけでもないので、
どういう心もちであれば、毎日少しでも健やかに気持ちよく過ごせるかを
今は、模索中です。

人生色々、、、ですね。

それでは今年もどうぞよろしくお願いいたします。

田村麻子

2013年 迎春

皆様、新春あけましておめでとうございます!!

2005年の秋にこのブログを始めてから
途中1回の引越しを経て、なんとかこれまで続けてきましたが、
昨年は、数えるほどしか更新できず、ちょっと残念に思っています。

でも、
気を取り直して、今年はもう少し高い頻度でアップしたいな、と考えています。
そんなブログにも関わらず、読んでくださっている皆様、本当に有難うございます。

もともとこのブログをはじめた2005年というと、
丁度、多くの時間をイタリアで過ごしていた時で、
ニューヨークと違って日本食のレストランも、日本人の友人も少なく、
とにかく日本語の環境があまりにも恋しくて、
日本語で、何か表現したい!と思って、始めたのでした。

それから、月日は流れ、
こちらのブログでも、これまでに新年のあいさつを計7回した事になります。

今ではイタリアに行く事も、本当に少なくなり、
歌う仕事はほとんど日本かアメリカ国内、そしてたまにヨーロッパ、
という感じになりましたが、
昨年は私も母になった事もあり、
このペースで満足しています。

さて、
去年、といっても先月ですが、
年の瀬にいくつかコンサートで歌いました。
一つは、L,A,(ロスアンジェルス)のダウンタウンにある
全米で一番大きなカトリックの教会にて、クリスマスコンサート。
そして、その後東京に飛んで、
クリスマス近くに、東京文化会館にて、労音主催の第9。

どちらもオーケストラとでしたが、
やはり、舞台はいつも素晴らしく、私の原点を教えてくれます。

神様から人に与えられたもっとも美しい贈り物、
この世の中で、もっとも美しい思想、
である音楽を、年の瀬に多くの人と分かち合う事が出来、
しかも私がその体現者である演奏家として参加できるなんて、
本当に、いつもながら、自分の幸せを噛み締めた舞台となりました。

それから、
クリスマスイブに11ヶ月の娘と共に、NYにもどり
その夜は、5番街にあるセントパトリック教会にて、
夜中12時からのクリスマスの厳かなミサに出席し、
翌日25日のクリスマスには、親戚一同集まって
ご飯を食べて、プレゼント交換を。

毎年の事ですが、クリスマスはやはりわくわくしますし、
今年は特に、幼い娘にとってファーストクリスマスであったため、
私も、とてもフレッシュな気持ちで、クリスマスを迎えました。

そうこうする中、来年1月21日からリハーサルが始まるフランスオペラの練習も
いよいよ佳境に入ってきて、
毎日毎日、念仏のように言葉を唱え、セリフ(歌詞)を覚えて、、、という作業を
繰り返しつつも、
大晦日は大掃除をして、カウントダウンのパーティーに家族で参加して
新年を皆で迎えました。


というわけで、
いよいよ2013年になりましたが、
今年も皆様にとって、本当に心穏やかな、充実した年でありますよう
心からお祈り申し上げます。

田村麻子

謹賀新年 2012年

皆様、あけましておめでとうございます。

2012年が明けましたね。
毎年年の初めのお正月は、気持ちが新たになって、
全てが一新される気がしてとても好きです。

思い返すと、
ここ数年、毎年おおみそかには、
ジルベスターコンサートなる、日本での年越しコンサートに出演しており、
舞台上で、出演者、聴衆の皆様と共に、
カウントダウンをして新年の瞬間をお祝いしていたのですが、
今年は、7年ぶりに自宅のあるニューヨークで、
友人知人と共に、わいわい年越しをお祝いしました。

そして年が明けると、
NYは又普通の町に。
日本の情緒あるお正月と違って
年を越すと、もうすっかり普段に戻ってしまうのが
なんともアメリカ、、、です。

そして迎えた新年、2012年。
今年は、マヤ文明の人類滅亡説、ノストラダムスの大予言、
太陽の黒点が突然活発化して地球を襲うという太陽フレア説、
などのほかに、アメリカ、ロシア、韓国での大統領選、
オリンピックの開催、など
自然、世界情勢いずれとも、さまざまな事が起こる年と言われています。

個人的には、目の片隅の方で少し気にかけつつ
あまり気にしない、、というか、気にならない方なのですが、
今年は、私にとって特別な年になりますので
(理由は次回お知らせいたします。)
色々な意味で忘れられない年となりそうです。

それでは、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

田村麻子
sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。