新・田村麻子のオペラな人生

2017年の新年に思うこと

皆様、新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
12月の日本滞在は、自分のキャパシティーを超え予想以上に忙しかったので、年末にニューヨークに戻ってきてからは、時差ぼけもあった為、のんびりゆるゆる過ごしました。しかし1月からは、また色々と忙しくなりそうです。急遽決まったリサイタルがマンハッタンで1つあります。娘の受験が3つあります。そして、娘が5歳を迎えます!
そしてそれは、ちょうど主人が自動車事故に巻き込まれ、それがもとで難病が発覚し障害者になってしまってから、5年が経つ事を意味します。この5年間は一言では言えない、もがき続けた時間でした。今まで経験した事のないような複雑な感情も覚えました。しかし一方で、この人生最大の宝物を授かり、これまで知らなかったような喜びも沢山頂きました。そんな中にあって私が気づいたのは、人生はどの瞬間も喜びと驚きに満ちていると言うことです。そして我々の身体と同様、常に変化をし続けると言うことです。今悲しむのもぼやくのも自分、それを辞めるのも、続けるのも変えるのも自分、気を明るく持つのも自分。どのようにでも、いつからでも変える事が出来るのを発見したのは、大きなことでした。又、最近では、一瞬一瞬が以前より愛おしくなってきており、更に味わい深さを感じます。
また今年は、私が海外に移り、舞台の場所を転々とする生活を始めてから19年目に突入します。小さな頃からピアノを習い、音楽家になりたいと志し音楽漬けの音楽バカだった私の視野を、無理矢理拡げてくれたのはこの19年の海外生活でした。
そんな中今年は、気負わず、楽しく夢を頭の隅に持ち続けながら、目の前の事を誠実に真摯にこなしていく1年にしたいと思っております。
又皆さんの新年に寄せる思いもお聞かせ下さいませ。
田村麻子
スポンサーサイト

2016年大晦日ニューヨークにて

皆様こんにちは。12月は3週間ほど日本に1時帰国して、色々と仕事をこなし、仕事納めの東京文化会館でのベートーベンの第九も12月23日に無事終えて、先日ニューヨークに戻ってまいりました。今年は年末にジルベスターコンサートもなく、年明け早々の舞台もなく珍しく年末年始は仕事がありませんが、それはそれでのんびり出来て悪くないものです。しかし1月にはわが娘の幼稚園受験がいくつか控えている為、私も母として初めての出来事だけに、気持ちは少しばかり焦っておりますが。
去年もまた色々な事のあった年でした。ただ近しい方をなくしたり怪我をしたり等そういう類の不幸は起きなかっただけ、そうそう悪くもなかったのかもしれません。しかしながら弱いを重ねるにつれ、どんどん人の人生は有限なのだと身をもって体感しております。幼い頃から、神様といつも対話をして、自分はどうするべきなのか、何がしたいのかと言うような事を割と真剣に考える子供でしたが、最近になって神様に、どうもありがとうございますと言う事、一体これは何の試練なのですかと言う2種類が多くなってきたように思います。笑笑
心の奥底では、多分全て終わってみたら、有難うございますと言うような出来事なのだろうと思っているのですが、その渦中にいるときにはなかなかそれがわからないものです。
少し抽象的ですが、今年はそのような年を過ごしましたが、2017年も充実した有意義な年になると良いなと思っております。
ちなみに、先日12月25日にニッポン放送で私がパーソナリティーを務めました"マイプレイリスト-田村麻子が選ぶ「涙を流す」がテーマの究極の8曲は、radiko.jpにて1カ月間いつでも聞いていただけるそうですので、ご興味のある方は是非聴いて頂けましたら嬉しく存じます。
それでは2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。皆様にとって公私共に笑いに溢れ、沢山の希望に満ちた年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
田村麻子

何気無い日

朝から張り切っていた我が娘さん、今日は大好きなジムの日。クラスが始まると満面の笑みで飛び跳ねている。京都の田舎の山の中で育った私と違い、ニューヨークで育つ娘は、身体を動かすチャンスが極端に少なく、このジムだけでも到底足りないけれど、やらないよりはマシ…と通っている。それにしても…ニコニコ生き生き動き回る娘を見ていると、嬉しくて可愛くて涙が滲んでくる…世の母と言うのはこう言うものなんだ、子供が元気で楽しそうなのが、何より幸せ。最近何かにつけ、幼い頃の自分と母の事を思い出し、あの時母はこう言う思いだったのかと、遅まきながら色々な事に気付く。友人が言っていた、母が願うのはいつの世もささやかな幸せ。昨今不穏すぎる世の中だけれど、希望を持ちつつ賢く強く逞しく育って欲しい。その為に、私は全力で彼女をサポートする。そんな事を思いながらのジム見学でした。

ニューヨークでのリサイタルと、軽井沢コンサート

来る6/23(木)にマンハッタンのオペラ・アメリカで、リサイタルを行います。
昨年ワシントンDCのスミソニアン博物館のフリヤーギャラリーで、花鳥風月をテーマに行ったリサイタルが非常に好評でしたので、ニューヨークでも同じプログラムを行う運びとなりました。会場は、響きもよく良いホールだと言う事です。

又、7/23(土)には、軽井沢の大賀ホールにて、オペラ歌手であり親しい友人達である4人に招かれ、一緒にコンサートをします。
彼女達4人とは本当に仲もよく、たまにはレッスンをする様な関係でもあり、私自身も今から本当に楽しみなコンサートです。

又、追ってお知らせ致しますが、8/24(水)には、マンハッタンのホテルキタノにて、大江千里さんと、ジャズ&クラシックナイトを行います。(チラシは後日に…)
これらのコンサートの間には、娘の卒園式やバレエの発表会、大学でのレッスンなど色々あり、相変わらずバタバタしそうですが、準備万端にして良いコンサートにしますので、是非いらして下さいね!

アヴェマリアコンサート

公演が決まったのが数ヶ月前で、チケット発売は1ヶ月少し前に始まる、と言う状況の中、当日は何と完売満席となり大感謝でした!
素晴らしい雰囲気の中、大勢の皆様の熱気に包まれて(実際会場は相当暑かった様でしたが…😅)、幸せな本番を行う事が出来ました。
トークの中で邪馬台国の卑弥呼さんの話をしたのが好評で、嬉しかったです。笑
終演後は、いつも大体そうなのですが、一人一人の方々ともっとゆっくりお話ししたい…と叶わぬ希望を持ちながら、ほんの数秒ずつですが、お会い出来て嬉しかったです。
好評でしたので、恒例化していく可能性アリ!です。ご期待下さいませ~~❣️
sidetitleプロフィールsidetitle

asako tamura

Author:asako tamura
こんにちは。
ソプラノ田村麻子のブログへようこそ!!
またプロフィール、スケジュールなどの詳細は、
私の公式ホームページをぜひご覧ください→
www.asakotamura.com
また、
ご連絡は、こちらまで→
wakuwakusop@aol.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード